全国43店舗展開中

歯磨き中に歯茎から血が!出血する原因と対処法について

更新日:2022年03月09日/ 公開日:2022年03月09日

歯磨きをしている最中に歯茎から出血したり、口をすすぐときに血が混じっていたりすると心配になりますよね。

もし歯磨きをするたびに出血するといった場合は、お口の中に何らかのトラブルが起こっている可能性があるので注意が必要です。

そこで今回は、歯磨き中に歯茎から出血する原因と対処法についてご紹介していきますので、不安に感じている方はぜひご一読ください。

歯磨き中に歯茎から血

歯磨き中に出血する原因とは?

歯医者さん

歯磨き中に歯茎から出血する場合はさまざまな原因が挙げられますが、主に以下の3つのものが原因として考えられます。

①歯周病を引き起こしている
②歯磨きで力みすぎている
③不規則な生活習慣やホルモンバランスの乱れ

中でも、歯磨き中の出血の原因の多くは歯周病と言われており、早めに歯医者さんで診てもらうのがおすすめです。

まずは、上記で挙げた3つの原因について、詳しく見ていきましょう。

歯磨き中の出血の原因①歯周病を引き起こしている

先ほどお伝えしたとおり、歯磨き中に血が出る原因の多くは歯周病と言われており、歯周病の初期症状の1つに「歯茎からの出血」が挙げられます。

出血以外にも、「口臭がする」「起床時に口内がねばつく」といった問題が生じている場合は、歯周病を引き起こしている可能性が高いです。

他にも
「歯茎が腫れている」
「歯茎から膿が出る」
「歯茎がブヨブヨしている」
「歯がぐらつく」

といった症状が現れている場合は、歯周病の進行がかなり進んでいることが考えられるので早めに歯医者さんへ行くのをおすすめします。

歯磨き中の出血の原因②歯磨きで力みすぎている

「歯周病の症状に当てはまらないけど、歯茎から出血することがある」という場合は、歯磨きをする際に力みすぎているのかもしれません。

力を入れて歯を磨くと、歯茎だけでなく歯表面を傷つけてしまう可能性があり、その傷に汚れが入り込んで歯が黄ばみやすくなったり、虫歯になりやすくなったりすることもあります。

正しい歯磨きの仕方は歯医者さんで歯科衛生士さんに教えてもらいましょう。

歯磨き中の出血の原因③不規則な生活習慣やホルモンバランスの乱れ

歯磨きの最中に出血する原因には、歯周病や歯磨きで力みすぎていることの他にも、不規則な生活習慣やホルモンバランスの乱れを引き起こしているケースも挙げられます。

ストレス・疲労・寝不足などが原因で身体の免疫力が落ちてしまうと、歯磨きをした際に出血しやすくなることも珍しくありません。

また女性に関しては、妊娠や出産などを理由にホルモンバランスが乱れると、菌に対する抵抗力が下がり歯周病にかかりやすくなり、結果的に歯磨き中に出血する場合があります。

歯磨き中に出血した場合の対処法

歯ブラシをする女性

もし歯磨き中に出血した場合は、普段の歯磨き方法や生活習慣を見直したり、歯医者さんに相談するなどの対処を行うことが大切です。

ここからは、歯磨きをしている最中に出血した場合の対処法について、具体的にご紹介していきますので参考にしてください。

対処法①使用している歯ブラシや歯磨き方法を見直す

すぐに実践できる対処法としては、まず普段使用している歯ブラシや歯磨き方法を見直すといったことが挙げられます。

歯肉の炎症を抑えるには先細毛の歯ブラシを推奨しておりますが、ヘッドの大きさは人それぞれ適しているサイズが異なりますので、歯医者さんで歯科衛生士さんに自分に合った歯ブラシを処方してもらうのがおすすめです!

そして、歯ブラシは1日3回を目安に、力を入れすぎないように注意しながら、細かく振動させるイメージで歯ブラシを動かすようにしましょう。

対処法②フロスや歯間ブラシを使って歯垢を除去する

歯ブラシを使った歯磨きだけでは、歯と歯の隙間に溜まった食べカスや歯垢を取り除けない場合があるので、フロスや歯間ブラシといったグッズを使うと良いです。

歯垢が蓄積されると歯茎の炎症を引き起こしたり、歯周病の原因につながったりすることもありますので、1日2回を目安にフロス・歯間ブラシを使ってケアしましょう。

他にも殺菌作用のあるマウスウォッシュなどを使って、歯周病予防に努めることもおすすめします。

対処法③健康的な食事や生活を心がける

不規則な生活習慣や栄養バランスが偏った食事も、歯茎から出血する原因になり得るので、きちんと健康的な食事や生活を心がけることが大切です。

ストレスや疲れを感じている場合は、ゆっくり休息を摂ったり湯船に浸かって温まったりするのも良いでしょう。

また、こうした生活習慣や食事を見直すことは、歯茎だけでなく身体的・精神的な健康にもつながります。

対処法④早めに歯医者さんで相談する

歯磨きをするたびに出血したり歯茎が腫れたりしている場合は、歯周病がかなり進行している可能性がありますので、早めに歯医者さんに通って相談するようにしてください。

そのまま放置していると、今よりもっとひどい状態になりかねませんので、自己判断せずに歯医者さんに診てもらって適切な治療を受けましょう。

正しい歯磨き方法を身につけて清潔な口内に

歯が白い女性

ホワイトニングカフェは、その名のとおり歯を白くするホワイトニングを目的としたサロンですが、適切なケアを行うことで歯周病予防効果も期待できます。

ホワイトニングカフェでは、正しい知識を持ったスタッフがケア方法や通い方について丁寧にアドバイスいたしますので、効果的な歯磨き方法が身につき清潔な口内を目指すことが可能です。

自分ではきちんと磨けていると思っていても、意外と磨き残しがある場合もありますので、この機会に自分の歯磨きやデンタルケアを見直してみませんか?

オリジナルホームケア商品は歯周病予防効果が期待できる

ホワイトニングカフェでは、白い歯をできるだけ長く維持していただけるように、店舗に通って行うサロンケアに加えてご自宅でのホームケアも推奨しています。

そしてホームケアにぜひ活用していただきたいのが、ホワイトニングカフェのオリジナルホームケア商品、ホワイトニング歯磨き粉&トリートメントの「WHITENING CAFE home」です。

WHITENING CAFE homeは、歯表面に付いた着色汚れを落として自然な白さの歯を手に入れられるだけでなく、歯周病や虫歯予防にも効果が期待できます。

歯磨き後のトリートメントはエナメル質の傷を修復して滑らかにし、再結晶化により透明感のある白さと輝きを与えることができます。またコラーゲン配合で、歯茎にハリを与え、歯茎下がり、歯肉炎や歯周病を予防する効果が期待できます。

WHITENING CAFE homeについて詳しく知りたいという方は、以下のページから商品詳細をチェックしてください!

「Whitening Cafe home」の詳細はこちら

歯周病予防しながら白い歯を手に入れられる

ホワイトニングカフェのサロンケアとご自宅でのホームケアのWホワイトニングを行えば、歯茎からの出血の原因となる歯周病を予防しながら、白い歯を目指すことが可能です。

ホワイトニングカフェのホワイトニングに使用する溶液には、食品にも使用されている低刺激で安全性の高い成分を採用しているため、痛みもなく安心してご利用いただけます

また現在、初めての方限定で「Wホワイトニング1回4,980円」が初回分0円になるキャンペーンを実施しておりますので、ホワイトニングをお得に始めることが可能です。

お得な初回分無料キャンペーンはコチラ

歯磨き中に出血した場合の原因と対処法まとめ

歯磨き中に歯茎から出血する主な原因としては、以下の3つが挙げられます。

①歯周病を引き起こしている
②歯磨きで力みすぎている
③不規則な生活習慣やホルモンバランスの乱れ

中でも、出血の原因のほとんどは歯周病と言われていますので、使用している歯ブラシや歯磨き方法、そして生活習慣・食事などを見直して歯周病予防に努めましょう

すでに歯周病になっている場合は、歯医者さんに足を運んで診てもらう必要がありますが、予防したい場合はぜひホワイトニングカフェをご利用ください。

店舗やオンラインショップでは歯周病予防効果のあるホームケア商品も取り扱っておりますので、健康的な歯・歯茎を維持して歯磨き中の出血を予防するためにも、ぜひお近くのホワイトニングカフェにご相談ください。

コラム監修:菊地ありさ
コラム監修:菊地ありさ

北海道歯科衛生士専門学校卒業

歯科衛生士として一般歯科に勤務したのち、
ワーキングホリデーでカナダの歯科クリニックで歯科助手も経験。

2020年7月〜ホワイトニングカフェ札幌駅前店に勤務。

店舗案内

歯ぴ太郎による歯の黄ばみ度診断
LINEで無料簡単1分歯の黄ばみ診断 新規のお客様限定初回分0円キャンペーン