全国43店舗展開中

伊東家の食卓で紹介された裏技!歯の黄ばみを落とす方法は効果あり?

更新日:2022年09月16日/ 公開日:2022年09月14日

日本テレビ系列で1997年10月から2007年3月まで放送されていた、「伊東家の食卓」という番組をご存知でしょうか?

その「伊東家の食卓」のとある回で歯の黄ばみを落とす方法が紹介されていたのですが、どのような方法なのか気になるところです。

そこで今回は「伊東家の食卓」で紹介された“ある食材を使った”歯の黄ばみを落とす方法や、その方法の効果・歯への影響などについてご紹介していきます。

伊東家の食卓で紹介された裏技!歯の黄ばみを落とす方法は効果あり?

「伊東家の食卓」で紹介された歯の黄ばみを落とす裏技とは?

「伊東家の食卓」で紹介された歯の黄ばみを落とす裏技とは?

「伊東家の食卓」は主に日常で使える裏技を紹介する番組で、現在で言うところのライフハックを視聴者に投稿してもらうスタイルが受けて毎週高視聴率を記録した番組です。

放送が終了した今でもたまに話題になることがある番組ですが、その「伊東家の食卓」で歯の黄ばみを落とす方法が紹介された回があります。

その歯の黄ばみを落とす方法はある食材を使用するのですが、具体的にどのような方法なのか確認していきましょう。

イチゴを使った歯の黄ばみを落とす方法

歯の黄ばみを落とす方法といえば、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使うといった方法が思い浮かびますが、「伊東家の食卓」で紹介された方法は何と果物のいちごを使うというものでした。

みなさんの中にもいちごが好きという方はたくさんいらっしゃると思いますが、そんなイチゴを使って歯の黄ばみを解消できるのであれば願ったり叶ったりです。

具体的な方法はすりつぶしたイチゴを歯ブラシに付けていつも通り歯を磨くだけというものなのですが、なぜいちごを使うと歯の黄ばみを除去できるのでしょうか?

なぜイチゴを使うと歯の黄ばみを除去できるの?

イチゴといえばみずみずしくて甘酸っぱい点が魅力的なフルーツですが、実はその甘酸っぱさの「酸っぱさ=酸」が歯の黄ばみを落としてくれる理由です。

本来歯はアルカリの状態を保つことが理想的とされており、弱アルカリの唾液によって口内のphを保っているのですが、炭酸飲料や酸性の食べ物を口にすると酸性になります

イチゴにはクエン酸が含まれているため強い酸性を持っているのですが、そのイチゴを歯磨き後代わりに使用することで歯の表面を溶かし黄ばみを落とせるというわけです。

イチゴ以外にも歯の黄ばみを落とすアイテムはある?

「伊東家の食卓」で紹介されていた歯の黄ばみを落とす方法は、イチゴの酸性を用いた方法ですからイチゴに限らずレモンなどのクエン酸を含む食材でも代用できます

また市販で販売されている歯磨き粉の中にも、AHA(フルーツ酸)を配合した商品が販売されているため、すりつぶしたイチゴを付けることに抵抗がある方はこうした商品を使用するのも1つの方法です。

要注意!「伊東家の食卓」の歯の黄ばみを落とす方法は歯に良くない

要注意!「伊東家の食卓」の歯の黄ばみを落とす方法は歯に良くない

「伊東家の食卓」で紹介されたイチゴを使った歯の黄ばみを落とす方法ですが、イチゴの酸が歯の表面を溶かすと聞くと少し怖いと感じる方もいるのではないでしょうか。

実際のところイチゴやレモンなどを使って歯磨きをする方法はかえって歯にダメージを与えてしまうと言われているため、実践するのはおすすめしません。では、なぜこの方法は歯に良くないのでしょうか?

汚れだけでなくエナメル質も溶ける可能性がある

イチゴを使った歯の黄ばみを落とす方法は、多少の黄ばみを落とす効果こそあっても着色汚れと一緒に歯表面のエナメル質も溶かしてしまいます

酸によってエナメル質が溶けた状態の歯のことを「酸蝕歯(さんしょくし)」と呼び、日本人のおよそ4人に1人に見られる症状です。

エナメル質は歯の表面を保護する役割を持っているのですが、酸に弱い性質も併せ持っており、1度溶けてなくなってしまうと元に戻すことはできません。

エナメル質が溶けるとその下にある黄みがかった象牙質が透けてしまい、余計に歯が黄ばんで見えてしまう恐れがあります

歯の痛みや虫歯を引きや起こす場合がある

酸によってエナメル質が溶けて酸蝕歯になってしまうと、歯が黄ばんで見えるだけでなく光沢を失ってくすんで見えるようになります

さらにエナメル質は本来歯を保護してくれる存在ですから、溶けて薄くなると象牙質が露出して知覚過敏を引き起こし、歯の痛みやしみるといった症状にもつながりかねません。

また歯が溶け出している状態が続くと虫歯になるリスクも高くなってしまうため、「伊東家の食卓」で紹介されていたイチゴを使った歯の黄ばみを落とす方法は行わないようにしましょう。

歯の黄ばみを落としたいならホワイトニングカフェ!

歯の黄ばみを落としたいならホワイトニングカフェ!

歯の黄ばみを落としたいと考えている方はイチゴを使った方法ではなく、ホワイトニングカフェをご利用いただくことをおすすめします。

ホワイトニングカフェはセルフホワイトニング専門サロンとなっており、自分でホワイトニングケアを行なって白い歯を目指すことが可能です。

ここからは、ホワイトニングカフェのおすすめポイントについてご紹介していきます。

歯表面の着色汚れを落とすのに効果的

ホワイトニングカフェのホワイトニングは歯表面に付着した着色汚れを落とす方法のため、歯本来の自然な白さを手に入れることが可能です。

サロンケアに使用するホワイトニング溶液には食品・化粧品などに使われている安全性の高い成分を用いているため、施術中に痛みを感じることもありません

お近くの店舗はこちらから!

サロンケアとホームケアの併用で効果アップ

サロンケアだけでも十分な効果を期待できますが、一緒にご自宅でのホームケアを行うことでホワイトニング効果を高められます。

ホワイトニングカフェでは歯磨き粉や歯専用のトリートメントをはじめ、マウスウォッシュや歯ブラシといったオリジナルのホームケア商品を扱っており、効果的にホームケアを行うことが可能です。

歯の黄ばみを落とすことはもちろん、歯の表面を滑らかにしてつややかな歯を手に入れることができ、さらに口内を清潔に保って虫歯・歯周病・口臭予防にもつながります。

サロンケアと一緒にホームケアも行いたいという方は、サロンスタッフまでお声がけいただくか、以下のページからも商品詳細をご確認いただけます。

WHITENING CAFE homeの
商品詳細はコチラ!

比較的安価な値段で始められる

ホワイトニングはお金がかかりそうなイメージがあるという方もいると思いますが、ホワイトニングカフェはWホワイトニング1回4,980円〜比較的安価な値段で始められるのが大きな魅力です。

さらに今なら初めての方に限り、Wホワイトニング1回4,980円が初回分0円になるキャンペーンも実施しており、お得にホワイトニングを始めていただけます。

またホワイトニングカフェでは学生向けの学割コースや、SNSモデルになっていただける方向けの割引メニューなどもあるためぜひお気軽にご利用ください。

ホワイトニングカフェの
0円キャンペーンはコチラ!

「伊東家の食卓」で紹介された歯の黄ばみを落とす裏技|まとめ

今回は「伊東家の食卓」で紹介された、イチゴを使った歯の黄ばみを落とす裏技についてご紹介しました。

この裏技はイチゴに含まれるクエン酸が歯に付着した汚れを落として歯の黄ばみを除去してくれるというものですが、汚れと一緒に歯表面のエナメル質も溶かしてしまうため実践するのはおすすめしません

エナメル質が溶けてしまうと余計に歯の黄ばみが目立つ場合や、知覚過敏・虫歯のリスクを高めることにつながる恐れがあります。

歯の黄ばみを除去したいのであればイチゴを使った方法ではなく、歯表面の汚れを落として歯本来の自然な白さを取り戻せるホワイトニングカフェをご利用ください。

コラム監修:菊地ありさ
コラム監修:菊地ありさ

北海道歯科衛生士専門学校卒業

歯科衛生士として一般歯科に勤務したのち、
ワーキングホリデーでカナダの歯科クリニックで歯科助手も経験。

2020年7月〜ホワイトニングカフェ札幌駅前店に勤務。

店舗案内

歯ぴ太郎による歯の黄ばみ度診断
LINEで無料簡単1分歯の黄ばみ診断 新規のお客様限定初回分0円キャンペーン