全国57店舗展開中

口臭ケアにおすすめのマウスウォッシュ5選!効果や選び方も解説

更新日:2023年11月08日/ 公開日:2023年08月30日

みなさんのなかには口臭ケアの一環として、マウスウォッシュを購入したいと考えている方もいると思います。

しかしマウスウォッシュには持ち運びできるタイプやノンアルコールタイプなどさまざまな種類があるため、どれを選んだらいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事ではマウスウォッシュの効果や選び方に加えて、おすすめのマウスウォッシュをいくつか紹介していきます。

マウスウォッシュ

マウスウォッシュを使うとどんな効果が期待できる?

マウスウォッシュを使用する女性

まずはマウスウォッシュを使用することで、得られる効果について確認していきましょう。

マウスウォッシュの効果としては、以下のようなものが期待できます。

・口臭予防
・歯周病、虫歯予防
・ホワイトニング
・口内のリフレッシュ
・食後の歯磨きの代わり

口内は雑菌が繁殖しやすく磨き残しや食べかすがあると虫歯や歯周病・口臭の原因につながりますが、マウスウォッシュには殺菌効果があるため雑菌の繁殖を抑えて虫歯・歯周病・口臭の予防効果が期待できます。

また口内を洗浄して清潔な状態に維持してくれるだけでなく、マウスウォッシュの成分によっては口内をスッキリさせることも可能です。

歯磨きをする時間がないときは代わりとして使用できますが、ブラッシングしないと落とせない汚れもあるため基本的には歯磨きと併用して使うとよいでしょう。

口臭ケアにおすすめなマウスウォッシュの選び方

うがいする女性

口臭ケアのためにマウスウォッシュを購入したいといっても、さまざまなメーカーから販売されているため何を選べばいいのか迷っている方もいると思います。

そこでここからは、マウスウォッシュの選び方のポイントについて確認していきましょう。

マウスウォッシュを選ぶときは、以下の4つのポイントを押さえると良いです。

①香りの強いものを選ぶ
②ノンアルコールタイプを選ぶ
③歯にやさしい成分のものを選ぶ
④ボトルが使いやすいものを選ぶ

では、それぞれの選び方のポイントについて詳しく解説していきます。

マウスウォッシュの選び方①香りの強いものを選ぶ

口臭ケアを目的にマウスウォッシュを選ぶ場合は、マスキング効果の高い香りが強いタイプのものを選ぶとよいでしょう。

マスキング効果とは香りで臭いを消すことを指し、マウスウォッシュであればミント系やフルーツ系のフレーバーがおすすめです。

使用後の程よい爽快感を得たい場合はミント系、刺激が強いものが苦手な場合はフルーツ系といったように、香り以外にも使用感なども加味して選んでみてください。

マウスウォッシュの選び方②ノンアルコールタイプを選ぶ

毎日の口内ケア・口臭ケアの一環としてマウスウォッシュを使いたい場合は、ノンアルコールタイプで刺激が弱いものがおすすめです。

アルコールは爽快感や口臭の原因菌を殺菌する働きがある一方で、毎日使用し続けると口内の唾液が減少することや刺激が強く十分に口の中に含めないといったことがあります。

その点ノンアルコールタイプであれば低刺激で口内にやさしく、爽快感も十分にあるため毎日マウスウォッシュしたい方にぴったりです。

マウスウォッシュの選び方③歯にやさしい成分のものを選ぶ

1日3回以上口臭ケアにマウスウォッシュを使用する場合、「界面活性剤」という含有成分に気をつけましょう。

ラウリル硫酸ナトリウムやプロピレングリコールといった界面活性剤は、長期間・高頻度で使用すると歯の表面に油膜を形成して無害な口内常在菌も取り除いてしまう恐れがあります。

また界面活性剤は味覚を司る味蕾細胞を傷つけるため、味がわかりにくくなるといった問題に発展するケースもあるかもしれません。

界面活性剤を含むマウスウォッシュを使用する場合、1日1〜2回程度であればそれほど気にする必要はありませんが、1日3回以上使いたい場合は界面活性剤が含まれないものを選ぶことをおすすめします。

マウスウォッシュの選び方④ボトルが使いやすいものを選ぶ

毎日の口臭ケアとしてマウスウォッシュを使用するなら、ボトルの使いやすさにも着目して製品選びをするとよいでしょう。

マウスウォッシュによってはキャップをコップ代わりに使えるものや、コップに注がずにダイレクトに口に含むことができるものなどさまざまな製品があります。

目盛り付きのコップが付いているものや個包装のマウスウォッシュは、1回分の使用量がわかりやすいため基本的にはこちらを選べば問題ありません。

外出先の口内ケアとして使用したい場合は、使い切りや持ち運びタイプのものがおすすめです。

口臭ケアするなら!マウスウォッシュおすすめ5選

ここからは自宅での口臭ケアにぴったりなマウスウォッシュや、外出先で使える持ち運び可能なマウスウォッシュなどおすすめの製品をいくつか紹介していきます。

今回ピックアップしたのは、以下の5製品です。

・WHITENING CAFE home マウスウォッシュ
・リステリン クールミントゼロ
・モンダミン プレミアムケア センシティブ
・オクチレモン マウスウォッシュ
・ブレスラボ マウスウォッシュ マルチケア

では、それぞれのマウスウォッシュの特徴や商品概要について見ていきましょう。

WHITENING CAFE home マウスウォッシュ

WHITENING CAFE home マウスウォッシュ

製品名 WHITENING CAFE home マウスウォッシュ
メーカー ホワイトニングカフェ
アルコール ノンアルコールタイプ
容量 300ml
含有成分 [基剤]水[湿潤剤]グリセリン[可溶化剤]PEG-40水添ヒマシ油[pH調整剤]クエン酸、クエン酸Na[香味剤]スペアミント油、ティーツリー葉油、チョウジ油[保存剤]フェノキシエタノール、安息香酸N

セルフホワイトニング専門店「ホワイトニングカフェ」が提供するオリジナルホームケア商品「WHITENING CAFE home」のマウスウォッシュは、ノンアルコールタイプで低刺激のため刺激が強いマウスウォッシュが苦手な方でも安心して使用することが可能です。

ティーツリーフレーバーとなっており使用後は口内に爽やかな香りが広がり、気になる口臭を長時間予防できます。

ティーツリーに含まれる「テルピネン4オール」という成分が持つ強い殺菌・抗真菌・抗ウイルス効果が期待できることによって、口臭はもちろん虫歯や歯周病予防としてもお使いいただけるマウスウォッシュです。

WHITENING CAFE home マウスウォッシュの詳細はこちら!

リステリン クールミントゼロ

リステリン クールミントゼロ

製品名 リステリン クールミントゼロ
メーカー ジョンソン・エンド・ジョンソン
アルコールタイプ ノンアルコールタイプ
容量 100ml、250ml、500ml、1000ml
含有成分 ソルビット液 、プロピレングリコール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ラウリル硫酸ナトリウム、1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール、安息香酸、安息香酸ナトリウム、サッカリンナトリウム、スクラロース、香料<ミントタイプ>、緑3

リステリンのクールミントゼロは強いミントフレーバーが特徴となっており、ノンアルコールタイプで低刺激ながらもミントの爽快感で使用後はお口の中がスッキリし、気になる口臭をしっかりとカバーしてくれます。

ボトルの中心部分にはくびれがあるため片手でも扱いやすく、キャップをコップ代わりとして使用することも可能です。

また100mlの少量ボトルもあるため、マウスウォッシュを出先に持ち運びして使いたいという方にもおすすめとなっています。

モンダミン プレミアムケア センシティブ

モンダミン プレミアムケア センシティブ

製品名 モンダミン プレミアムケア センシティブ
メーカー アース製薬
アルコール ノンアルコールタイプ
容量 380ml、700ml、1080ml
含有成分 セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)、トラネキサム酸(TXA)、グリチルリチン酸ジカリウム(GK₂)、濃グリセリン、PG、香料(プレミアムミントタイプ)、キシリット、スクラロース、サッカリンNa、POE硬化ヒマシ油、POEセチルエーテル、炭酸水素Na、水酸化Na、白色セラック 保存剤:フェノキシエタノール、パラベン、ラウリルジメチルベタイン、EDTA-2Na、黄色4号

アース製薬のモンダミン プレミアムケア センシティブは、口臭予防・洗浄・殺菌・抗炎症・出血予防・歯のコーティングなどの効果が期待できるマウスウォッシュです。

オールインワンで口内トラブルをトータルケアできることに加えて、ノンアルコールタイプで低刺激のため使いやすい点も特徴となっています。

別ラインナップの「モンダミン プレミアムケア」はアルコール配合商品ではありますが、100mlの容量も用意されており持ち運びできるマウスウォッシュを探している方にはこちらがおすすめです。

オクチレモン マウスウォッシュ

オクチレモン マウスウォッシュ

製品名 オクチレモン
メーカー スターデザイン株式会社
アルコール ノンアルコールタイプ
容量 11ml×5本
含有成分 水、グリセリン、アラントイン、酢酸、キシリトール、酢酸Na、安息香酸Na、チャ葉エキス、リンゴ酸、メントール、香料、プロポリスエキス、キトサン、サッカリンNa、レモン果皮油、カラメル

オクチレモンはお口の中の汚れや磨き残しを除去し、口臭の原因であるタンパク質を固めて洗い流せる低刺激なノンアルコールタイプの口内洗浄液となっています。

使い切りタイプのため出先で歯を磨く時間がないときや、外食をしたあとにサッと口臭ケアをしたいときなどに便利です。

コンパクトなサイズ感なため持ち運びもしやすく、デート前や商談前などさまざまなシーンで気軽に使用できます。

ブレスラボ マウスウォッシュ マルチケア

ブレスラボ マウスウォッシュ マルチケア

製品名 ブレスラボ マウスウォッシュ マルチケア シトラスミント
メーカー 第一三共ヘルスケア
アルコール ノンアルコールタイプ
容量 450ml
含有成分 精製水、濃グリセリン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、香料(シトラスミントタイプ)、キシリトール、安息香酸塩、グルコン酸銅、チャ乾留液、塩化セチルピリジニウム(CPC)、グリチルリチン酸ジカリウム、クエン酸ナトリウム、クエン酸、l-メントール

ブレスラボ マウスウォッシュ マルチケア シトラスミントは、ノンアルコールタイプで低刺激なことはもちろん高いマスキング効果で気になる口臭をカバーしてくれる製品です。

口臭以外にも歯肉炎や歯垢の付着を予防する効果も期待できるため、毎日の口内ケアとして使いたい方にもおすすめとなっています。

寝起きの口内のネバつきなども軽減してくれる一方で、甘みがあるミントフレーバーのため刺激が物足りないと感じる方もいるようです。

口臭ケアにおすすめのマウスウォッシュ5選と効果・選び方まとめ

マウスウォッシュの効果は製品によってさまざまですが、基本的に口臭ケアや歯周病・虫歯予防のほかホワイトニングや口内のリフレッシュといった効果が期待できます。

人によって使用感やフレーバーの好みがありますが、毎日の口臭ケアとして使いたい場合は低刺激なノンアルコールタイプがおすすめです。

ミント系やフルーツ系などさまざまなフレーバーがあるため、「使用後の爽快感が欲しい」「刺激が弱いものが良い」など自分自身の好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

ノンアルコールタイプで口臭ケアとして使えるおすすめのマウスウォッシュとしては、以下の5製品が挙げられます。

・WHITENING CAFE home マウスウォッシュ
・リステリン クールミントゼロ
・モンダミン プレミアムケア センシティブ
・オクチレモン マウスウォッシュ
・ブレスラボ マウスウォッシュ マルチケア

上記のほかにも各メーカーから豊富なラインナップのマウスウォッシュが販売されているため、今回紹介した選び方のポイントを参考にして自分に合った製品を見つけてみてください。

コラム監修:菊地ありさ
コラム監修:菊地ありさ

北海道歯科衛生士専門学校卒業

歯科衛生士として一般歯科に勤務したのち、
ワーキングホリデーでカナダの歯科クリニックで歯科助手も経験。

2023年9月~ホワイトニングカフェ札幌東急百貨店に勤務。

店舗案内

歯ぴ太郎による歯の黄ばみ度診断
LINEで無料簡単1分歯の黄ばみ診断 新規のお客様限定初回分0円キャンペーン