全国26店舗展開中

ブライダルホワイトニングとは?施術のタイミングや費用相場について

更新日:2021年09月27日/ 公開日:2021年09月27日

結婚式当日や、ウェディングフォトの撮影日をできるだけ美しい姿で迎えるために、ブライダルエステに通う方がいますが、最近ではブライダルホワイトニングを利用する方も多くなっています。

フェイスラインやデコルテ、背中、腕などのボディパーツをお手入れするだけでなく、歯も同じように美しくしたいと考える方が増えているのです。

そこでこの記事では、ブライダルホワイトニングの種類や費用相場などについてご紹介していきます!

ブライダルホワイトニングって何?

ブライダルホワイトニングとは、結婚式やウェディングフォトの撮影日に向けて歯を白くしていくことです。

多くのゲストが出席する結婚式や記念として残るウェディングフォトでは、体型や髪型、肌を整えるのと同じように歯もきれいにしておきたいという方が増えています。

まずは、結婚式を挙げる前にホワイトニングをしたほうがいい理由や、ブライダルホワイトニングの種類などについて確認していきましょう。

結婚式を挙げる前にホワイトニングをしたほうがいい理由は?

結婚式を控えている方の中には、「歯まで白くする必要はあるの?」と考えている方もいるかもしれません。

結婚式は、たくさんの人から注目される場でもありますし、白無垢や純白のウェディングドレスなど、基本的に白を基調とした衣装を着ることが多いです。

そういった白い衣装を身にまとっていると、歯の黄ばみは思った以上に目立ってしまい、あとで写真を見返したときに後悔してしまうかもしれません。

素敵な笑顔の結婚式を迎えられるように、またウェディングフォトなどの写真を残せるようにするためにも、ブライダルホワイトニングはおすすめです。

ブライダルホワイトニングの種類について

ブライダルホワイトニングは、大きく分けると「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「デュアルホワイトニング」の3種類があります。

オフィスホワイトニングは、歯医者さんに行って、専用の薬剤を歯に塗り光を当てることで歯を白くしていく方法で、即効性の高さがメリットの1つです。

ホームホワイトニングは、歯医者さんで自分専用のマウスピースを作成してもらい、その後自宅でホワイトニング専用の薬剤を使って歯を白くしていく方法で、即効性はオフィスホワイトニングに劣りますが持続性に長けています。

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた方法で、即効性や持続性がある一方でホワイトニングの方法の中では最も高額です。

この他にも最近では、サロンに通ってスタッフの指導を受けながら自分でホワイトニングを行う「セルフホワイトニング」という方法も注目を集めています。

セルフホワイトニングに関しては、記事の後半で詳しくご紹介していきます。

ブライダルホワイトニングを受ける前に知っておきたいこと

ブライダルホワイトニングを利用してみる前に、どれくらいの費用がかかるのか、結婚式の何日前から行えばいいのかなどについて知っておくと良いです。

ここからは、ブライダルホワイトニングを受ける前に知っておきたいことや注意点についてご紹介していきます。

ブライダルホワイトニングの費用相場

ブライダルホワイトニングの費用相場は、利用する歯医者さんやホワイトニング方法などによって異なります。

例えば、オフィスホワイトニングの料金相場は歯医者さんによって15,000〜70,000円と幅広く、ホームホワイトニングの料金相場は20,000〜50,000円とオフィスホワイトニングと比べて安価です。

デュアルホワイトニングの料金相場は、50,000〜100,000円でオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせる分高額になります。

ブライダルホワイトニングの施術のタイミング

ブライダルホワイトニングを始めるタイミングに関しては、効果を実感するのに個人差がありますので、ある程度余裕を持って始めたほうが良いです。

特にホームホワイトニングに関しては、効果が出始めるまでに時間がかかるので、遅くても結婚式の1ヶ月前には始めることをおすすめします。

歯医者さんによっては、1回の施術でホワイトニングが完了するオフィスホワイトニングのプランもありますので、一度確認してみてくださいね。

ブライダルホワイトニングの注意点

歯医者さんでブライダルホワイトニングを受ける場合は、いくつかの注意点がありますので、利用する前に自分は大丈夫か確認しましょう。

まず虫歯や歯周病といった歯のトラブルが起こっている場合は、治療を終えてからでないとホワイトニングすることができません。

またホワイトニング用の薬剤が赤ちゃんや母乳に悪影響を与える可能性があるため、妊娠中・授乳中の方はホワイトニングをするのはNGです。

この他、ホワイトニングで歯を白くできるのは天然の歯だけで、差し歯や詰め物を白くできないので気をつけてください。

ブライダルホワイトニングならセルフホワイトニングがおすすめ

結婚式やウェディングフォトを控えている方で、ブライダルホワイトニングを検討しているのであれば、「セルフホワイトニング」という方法がおすすめです。

セルフホワイトニングとは、ホワイトニング専門のサロンに通って、スタッフの指示を受けながら自分でホワイトニングする方法のことをいいます。

ここからは、セルフホワイトニングがおすすめの理由についてご紹介していきます。

おすすめポイント①歯医者さんのホワイトニングより費用が安い

初回限定キャンペーン

サロンで受けられるセルフホワイトニングは、歯医者さんのホワイトニングと比べてリーズナブルな料金設定になっています。

歯医者さんで受けられるホワイトニングの場合、方法によって料金は異なりますが、少なくとも15,000円以上かかるケースがほとんどです。

それに比べてサロンのセルフホワイトニングは、5,000円前後で利用できるところが多く、費用を安く抑えて歯を白くすることができます。

結婚式には何かとお金がかかることを考えると、リーズナブルに利用できるセルフホワイトニングは嬉しいところですね!

ホワイトニングカフェでは、初めての方限定で初回利用分が0円になるキャンペーンを実施していますので、結婚式を控えている方でホワイトニングしたいという方は、ぜひこの機会にご利用ください!

お得な初回限定キャンペーンはコチラ!

おすすめポイント②自分のペースで通えるから予定を調整しやすい

結婚式前は、仕事をこなしながらも挙式の準備などに追われて忙しくなるため、なかなか歯医者さんを予約して通うということが難しいのではないでしょうか。

ホワイトニングサロンによっては、予約システムが充実していて、インターネットから24時間いつでも予約できるところもありますし、当日予約も可能なのでスキマ時間を使って気軽に利用することができます。

またケアにかかる時間に関しても、初回はカウンセリングなどがある分、1時間前後の時間が必要ですが、2回目以降は最短30分と早いので仕事終わりや買い物のついでにも通うことが可能です。

おすすめポイント③痛みがなく安心して利用できる

歯医者さんのホワイトニングで使われている薬剤は強力なため、効果が出やすい反面、しみたり痛みを感じたりすることがあります。

しかしホワイトニングサロンで使われているホワイトニング溶液は、食品や歯磨き粉にも使用されている安全性の高い成分となっており、しみたり痛みを感じることがありません。

痛いのが苦手という方でも安心して利用できるのも、セルフホワイトニングのおすすめポイントとなっています。

ブライダルホワイトニングの特徴まとめ

今回は、ブライダルホワイトニングの種類や料金相場、施術を受けるタイミングなどについてご紹介しました。

ブライダルホワイトニングには、大きく分けると「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「デュアルホワイトニング」の3種類があり、料金相場としては数万円から十数万円となっています。

サロンで利用できるセルフホワイトニングは、1回5,000円前後から利用でき、歯医者さんのホワイトニングよりも費用を安く抑えることが可能です。

またセルフホワイトニングは安いだけでなく、痛みがなかったり自分のペースで利用できたりと嬉しいメリットもたくさんあります。

結婚式やウェディングフォトを控えている方は、ぜひセルフホワイトニングを利用してみてはいかがでしょうか?

初めてのホワイトニングならホワイトニングカフェで♪

初回限定キャンペーン

初めてホワイトニングをするという方は、セルフホワイトニング専門サロンのホワイトニングカフェをぜひご利用ください!

ホワイトニングカフェでは、低価格でありながらしっかりとホワイトニングの効果を実感いただくことが可能です。

お仕事終わりやお買い物の合間など、ちょっとしたスキマ時間を使って手軽にケアできるので、「結婚式まで時間がない!」という方でもまずはお近くの店舗へご相談ください♪

お得な初回限定キャンペーンはコチラ!

コラム監修:菊地ありさ
コラム監修:菊地ありさ

北海道歯科衛生士専門学校卒業

歯科衛生士として一般歯科に勤務したのち、
ワーキングホリデーでカナダの歯科クリニックで歯科助手も経験。

2020年7月〜ホワイトニングカフェ札幌駅前店に勤務。

店舗案内