全国18店舗展開中

オリジナル商品開発"home"Story.

更新日:2020年12月15日/ 公開日:2020年12月02日

1年以上かかってやっと完成したWhiteningCafeオリジナル商品!商品が完成するまでのエピソードを全6話でご紹介していきます!

 

1. 社長の想い

episode1は開発を始めるきっかけとなった、社長の想いについてのストーリーです。

1-1. お客様の声

ホワイトニングカフェの第1号店をオープンして3年半。
「やっぱり自宅でのケアが重要だよね。」と、お客様や現場スタッフから多くの声が上がっていました。ただ、あまり気を使っていない人が多いのが現状でした。

1-2. 開発スタート

そもそも歯磨きって面倒。歯磨き粉を変えたところで、1週間程度ですぐに何かが変わるようなものでもない。

だったら!歯磨きをしたくなるようなもの、歯磨きが楽しくなるようなものを作って、使い続けることで綺麗で健康な歯を維持してもらえたら…
「そんな商品が作りたい!」そんな想いから開発がスタートしました。

2. 試作品は初めて体験する衝撃的な味

episode2は開発中だった商品の成分や、試作品についてのストーリーです。

2-1. 失敗作もありました

歯磨き粉やトリートメントは毎日使うものだから、歯にも身体にもダメージのないものを…自分自身はもちろん家族や友人、そしてお客様に安心して使用していただけるものを…
成分にこだわったからこそ、失敗作もありました。
こだわったケア商品を作りたい!というのは全員一致の意見でした。

そしてみんなの熱い想いがあり、様々な成分を試し、何度も繰り返しサンプルを作成していましたが…中には〇〇みたいな味がするものも!?

2-2. 色はピンク、味は…??

結果的には失敗作になってしまいましたが、口臭予防に効果があるといわれる「玉ねぎエキス」を配合したサンプル。
色はうっすらピンク色で見た目は可愛かったのですが…味は青くさい!?一部のスタッフからは「カメムシみたいな味!」という感想も。
カメムシをかじったことはないけど、かじったらこんな味がするんだろうなぁと思いました。

2-3. 少しずつ決まってきた成分

様々なサンプルを試し、少しずつ決まってきた成分。本当にこだわり、決定したのが…

✔天然由来成分
発泡剤は石油系の界面活性剤(ラウリル酸ナトリウム)は使用せず。天然由来成分のラウロイルグルタミン酸。

✔骨や歯の主成分
研磨剤は歯の表面を傷つける硬い研磨剤(無水ケイ素)は使用せず、ヒドロキシアパタイトは歯の表面を滑らかにする助けをし、ツヤのある歯へ導きます。

3. 成分サンプル完成

episode3はやっと完成した成分サンプルについてのストーリーです。

3-1. 完成にはまだ遠い

何度も何度も試行錯誤を重ねてやっと成分サンプルが完成しました!

でも、まだまだ他にも決めることがたくさんありました。それは、ペーストの粘度の調節です。柔らかすぎず、硬すぎず、丁度良い磨きやすい硬さにこだわりました。特にトリートメントは柔らかすぎると水っぽくなるので、難しかったです。

完成品は、歯の表面にまんべんなく行き渡り、磨き終わった後もサラッとした使い心地に仕上がっています。

3-2. 13回目の試作品で決まった味!

なんと、13回目の試作品で味が決定!
強いミントだと磨けていないのに、磨けた気分になってしまうのであえて強いスースー感にはしていません。

磨き終わった後に爽やかな口内になるように、歯磨き粉はスタッフからも大好評だった天然香料のローズマリーを入れたものに決まりました!

そして、トリートメントはグレープフルーツ味!
それぞれ単品ではもちろんですが、セットで使用した時の組み合わせも最高な仕上がりに!

4. 大事な大事な商品名が決まらない

episode4は商品名が決まるまでのストーリーです。

4-1. アイデアが降りてこない…

世の中にはステキなネーミングが沢山あって、キャッチーで覚えやすく、商品も意味もしっかりしている。
そんな商品名を考えたい!と、思ってはいるけどなかなかアイデアは降りてこず…

Re:White,Whiteaddict,Silky,AXIA,natury,8+,
Whitening glow,WHITELABO,be CLEAR…

開発チーム、店舗スタッフ含めて120案くらい案を出して、やっと最終決定したのが「SHiiRO」(シイロ=白色)だったのですが…
商標確認に提出すると、類似商品がすでに世の中には沢山あり、商標取得率は「低!」判定に…。
何日も考えて決めたのに、悲しかったです。

4-2. シンプルでストレートな名前に

LINEやFacebook、Appleのような、ストレートな単語にしてみよう!と再考して降ってきたのが、HOME。

カフェに行くように、ホワイトニングカフェへ。
お家でのホームケアはホワイトニングホームを。
『Whitening LIFEを目指そう!』をコンセプトに商品名をHOMEに決定しました!

今後はお泊りセット「ホワイトニングトラベル」を商品化したいな、と開発チームの夢は膨らむばかりです♪

5. お客様の力を借りて

episode5はお客様の力を借りて決定した、パッケージについてのストーリーです。

5-1. スタッフだけでは決めきれず…

成分、名前、が決まり次はパッケージのデザイン。
スタッフだけでは決めきれず…一番最後はお客様の力をお借りして決定しました!

成分や名前の決定にも時間はかかりましたが、最後の2択になるまで、デザインにもかなりの時間を費やしました。

5-2. ハンドクリームに見えてしまう

どんなデザインが良いか、お客様の目線になって考えると、どんなものが良いのか、訳が分からなくなることもありました。

女性向け、男性向け、薬局に置いていそうなもの、美容サロンに置いていそうなもの、お店のイメージ、成分や香料のイメージ、細かく分けて考えると商品のパッケージってかなり作り込まれている。いろんなパッケージを見ていく中でそう思いました。
歯磨き粉とはいえ、デザインひとつでハンドクリームに見えてしまう…

5-3. デザインの難しさ

様々な事を考慮した上で、文字の大きさやフォント、パッケージの色や素材…同じ文字でも色やフォント、サイズが少し違うだけで全く違うものになり、デザインの難しさにぶち当たりました。

最終的に出来上がった2つのデザイン案のどちらがいいかを、お客様にアンケートを取り皆様の貴重な意見をもとに、デザイン案が決定しました!

6. 商品撮影会

episode6はやっと出来上がった商品の撮影会についてのストーリーです。

6-1. 時間がない!!

パッケージデザインを印刷会社に送って数週間後、サンプルが出来上がってきました。
成分→味→商品名→ロゴ作成→パッケージデザインと長い時間をたっぷり使ってしまったので、販売日まで残り数日。

「時間がない!!」

6-2. 欲張り精神発動

サンプルが到着して、すぐ商品撮影の準備。背景のタイルやお花などの小道具を使い、おしゃれなInstagramを見ていると

「こんなカットも撮りたい!あんなカットも撮りたい!」

と欲張ってしまい、収拾がつきません…。撮影当日、カメラマンさんの予定は3時間分だったのに、4時間オーバー…
8時から始まった撮影会はバタバタとあっという間に夕方3時に終了。7時間「かわいい!かわいい!」を連呼して疲れ果てました(*´∀`*)

7. ついに発売!!

開発開始から1年4ヶ月の時を経て、ついに!
2020年12月15日にオリジナルホームケア商品“WHITENING CAFE home”歯磨き粉・トリートメントが発売になりました。

↓↓↓商品の詳細、ご購入はこちら↓↓↓
https://whiteningcafe.jp/home/

 

店舗案内