全国15店舗展開中

セルフホワイトニングをおすすめする理由

更新日:2020年06月02日/ 公開日:2020年05月05日

「ホワイトニングは痛そう、値段が高そう、歯が白くなりすぎないかな・・・。

そんな不安や心配からホワイトニングを敬遠している方、多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんなあなたに「セルフホワイトニング」をおすすめします!

ホワイトニングの心配・不安を解消できるセルフホワイトニング、ぜひ詳しく知ってくださいね。

1. セルフホワイトニングってどういう事?

セルフホワイトニングとは、歯医者さんで行う医療行為とは異なり、スタッフが直接お客様の補助を行ったり、口の中に手を入れる行為はせず、お客様ご自身で行っていただきます。

スタッフは、サービス説明と、お客様が迷わないよう、サポートを行います。

2. セルフだから気軽に通える

歯科医院でのホワイトニングは、最初の診察後、何度か受診してからホワイトニングが始まります。

セルフホワイトニングなら、口の中を触られるのが不快な方や、歯医者さんに抵抗がある方でも大丈夫!

自分でホワイトニングを行うホワイトニングカフェなら、薬剤を歯に吹きかけたり、LEDライトの照射をしたりと、分かりやすい手順でどなたでも簡単に本格的なホワイトニングが可能です!

何か分からないことや、気になることがあれば、スタッフにお気軽にお声がけくださいね。

3. お値段が安くて通いやすい

一般的に、歯科医院でのホワイトニングは健康保険が適用されないため、1回1万円~7万円かかります。
費用がかかるものは、続けるのがどうしても難しくなるものです。

ホワイトニングカフェのセルフホワイトニングは、続けることでずっと白い歯をキープしていただきたいという思いから、1回のお値段は4980円!
おすすめの8回コースだと1回4,200円と、とってもお得な料金設定としております。

4. しみない・痛みがなく安心安全

 

歯科医院では、ホワイトニング薬の成分として歯を漂白する「過酸化水素」や「尿素」が採用されています。
過酸化水素と尿素は、歯に浸透する際に一時的に歯の内部を脱水状態にしてしまうため、施術中や施術後に痛みを伴うのです。

ホワイトニングカフェで使用するセルフホワイトニングの溶剤は、「酸化チタン」という無機化合物で、食品や歯磨き粉にも使用されていて安全性は高いものです。
痛みは全くなく、しみたりしませんのでご安心ください!

5. 食事制限がない

歯科医院の過酸化水素・尿素によるホワイトニングだと、施術後24時間以内は「ペクリル」と呼ばれる歯を保護する膜が剥がれた状態となります。

通常の状態よりも歯が着色しやすくなるので、施術後はワインやチョコレートなど、着色しやすい食品を制限されてしまいます。

セルフホワイトニングは、無機化合物で歯の表面の汚れを取るのみで、歯の膜をはがしたりしません。

施術したからといって着色しやすくならないのが特徴です。

6. 1回30分・気軽に通える

歯科医院でのホワイトニングは1~2時間かかることが多いようです。

ホワイトニングカフェでは、1回の施術は30分が基本なので、お時間のない方でも通っていただきやすい時間設定です。

また、店舗によっては、ホワイトニングマシーンを数台設置していますので、混雑が少なくご予約が取りやすいのも通いやすさの理由です。

18時以降も営業しており、お仕事やお買い物の帰りにサッとホワイトニングを済ませて帰る方も多くいらっしゃいますよ。

7. 歯本来の自然な白さに戻す

歯科医院での過酸化水素・尿素によるホワイトニングは、作用が強いためやや不自然なほどの白さになってしまいます。

ホワイトニングカフェで使用する酸化チタンは作用が穏やかで、歯の表面の汚れを取り除くことが目的なので、汚れを取り除いた後は歯が本来持っている自然な白さに戻ります。

不自然な白さではなく、歯本来の自然な白さに戻したい方は、ぜひホワイトニングカフェをお試しください!

8. まとめ・痛くないセルフホワイトニングで歯本来の白さに

セルフホワイトニングは痛くない、しみない施術で歯を本来の白さに戻すことができます。

これまで、ホワイトニングは痛い・高い・通いにくいなどの理由で敬遠していた方でも、セルフホワイトニングなら美容室や美容サロンと同じ感覚で通いやすく、長く続けられます!

安心・安全で気軽に通えるホワイトニングカフェで、セルフホワイトニングをスタートしてみませんか?

店舗案内