全国15店舗展開中

キシリトールってよく聞くけど...一体どんなもの?虫歯菌への効果とおすすめ摂取法

更新日:2020年05月26日/ 公開日:2020年05月26日

「歯を大切にする」とCMなどでよく見る「キシリトール」。
ガムやタブレット、飴などのお菓子にも使われています。

歯のケアを気にする方なら、歯に良いものは有効に使いたいですよね。
いったいどんなもので、どんな効果があるの?
気になるキシリトールの秘密と、おすすめの摂取のしかたを詳しく調べてみました!

1. そもそもキシリトールって?

キシリトールは天然の甘味料で、自然界では果物や野菜などに含まれています。
わたしたちが目にする食品用のキシリトールは、白樺やトウモロコシの芯から抽出される「キシランヘミセルロース」という物質が原料です。

甘味は砂糖と同じくらいで、カロリーは砂糖よりも75%少なくてヘルシー。
日本では食品添加物として認められていて、人体にも安全な食品です。

2. キシリトールの特徴・効果

キシリトールはどんな特徴があり、お口の中にどんな効果があるのでしょうか。

大きな特徴は、虫歯の原因・ミュータンス菌の数も動きも減らしてくれることです。
ミュータンス菌は、歯垢に含まれている細菌のひとつで、糖を食べて酸を出し、歯の表面のエナメル質を溶かしてしまいます。

ところが、糖のように甘いキシリトールは、ミュータンス菌が食べても消化できないので、栄養が足りないミュータンス菌は弱ってしまうのです!もちろん、消化されないためミュータンス菌は酸を出すこともできません。
さらに、キシリトールは甘いため、唾液の分泌を促す効果もあるので、唾液が口内の酸を中和するのを助けてくれるんです。

3. キシリトール100%ガムで効果的に摂取

虫歯予防のため、キシリトールを効果的に摂取するなら、歯科医院専用のキシリトール100%ガムを使いましょう!

市販のものではキシリトールの量が少なく、効果が薄いのが実情です。
キシリトールを100%使用しているガムを1日5粒、1回5分間噛み続けることで、50%の虫歯予防効果があるとされています。

4. まとめ・キシリトールを生活に取り入れてキレイな歯に!

キシリトールのすごい力、お分かりいただけたでしょうか?
キレイな歯の大敵・ミュータンス菌をやっつけてくれる、心強い味方です。ぜひ生活にキシリトール100%ガムを取り入れてみてくださいね。

当店で使用しているホワイト溶液にも、キシリトールが配合されています!
ホワイトニングカフェのホワイトニングは、歯をあなた本来の自然な白さに戻すだけでなく、虫歯予防の効果も期待できるのでおすすめです!ぜひ試してみてくださいね。

店舗案内