全国57店舗展開中

過酸化水素とは?ホワイトニングのメカニズムや過酸化尿素との違い

更新日:2023年11月30日/ 公開日:2023年02月28日

ホワイトニングで歯を白くしたいと考えている方のなかには、歯医者さんで受けられるオフィスホワイトニングを検討している方もいるのではないでしょうか?

しかし、オフィスホワイトニングで使用される薬剤には過酸化水素が含まれており、安全なのかという点や痛みはあるのかといった点について気になる方もいると思います。

そこでこの記事では過酸化水素を使用するとなぜ白くなるのかということに加えて、安全性や痛みの有無などについて解説していきます。

過酸化水素とは?ホワイトニングのメカニズムや過酸化尿素との違い

ホワイトニングに使用される過酸化水素とは?

ホワイトニングに使用される過酸化水素とは?

過酸化水素とはどのようなものなのかというと、基本的には歯医者さんで受けられるオフィスホワイトニングで使用するホワイトニング薬剤の主成分のことです。

過酸化水素には歯を漂白する成分が含まれており、歯に塗布して光を当てることで歯が白くなっていきます。

この過酸化水素は消毒用のオキシドールと同じ成分のため安全性が高いように思えますが、素人が不用意に使用するとやけどの恐れがあるため注意しなければいけません。

オフィスホワイトニングで使う過酸化水素の濃度

オフィスホワイトニングで使用される過酸化水素の濃度割合は35%以下となっていますが、ホワイトニング用に提供されている薬剤のなかには濃度10%以下のものもあります。

過酸化水素の濃度が高いほどホワイトニング効果が期待できますが、その分痛みも出やすくなるという特徴を持っており、この痛みに関しては痛み止めを使用しても効かないケースも少なくありません。

基本的には国家資格を有する歯医者さんで使用されるもの

上記の35%以下が安全な濃度といっても過酸化水素は劇薬のため、皮膚に付着してしまうと炎症やただれを引き起こしてしまう恐れがあり、基本的には国家資格を有する歯医者さんでしか取り扱えません。

歯医者さんで実際に過酸化水素を使ってホワイトニングを行なう場合も、歯の部分だけに薬剤が触れるように細心の注意を払って施術が行なわれるため、間違っても自分で入手して使用しないようにしてください。

ホームホワイトニングで使う過酸化尿素との違い

歯医者さんでは過酸化水素のほかに過酸化尿素を主成分としたホワイトニング薬剤もあり、この過酸化尿素はおもに自宅で行なうホームホワイトニングで使用されます。

過酸化水素も過酸化尿素も漂白効果は基本的に同じですが、それぞれ効果の持続時間の長さが異なる点が大きな違いです。

過酸化水素は強い漂白作用がある分効果の持続時間が短く、過酸化尿素は少しずつ過酸化水素を生成するため緩やかな漂白効果があります。

過酸化尿素はゆっくりと歯に浸透していくため透明感のある自然な白さに仕上がり、さらに効果も長続きするという点が大きな特徴の1つです。

過酸化水素によるホワイトニング効果のメカニズム

過酸化水素によるホワイトニング効果のメカニズム

ここまで過酸化水素とはどのような成分なのかという点について解説してきましたが、ここからは過酸化水素によって歯が白くなるメカニズムについて確認していきましょう。

また過酸化水素と併せて、過酸化尿素で歯が白くなるメカニズムについても解説していきます。

過酸化水素を塗布するとなぜ歯が白くなるの?

過酸化水素で歯が白くなるメカニズムを簡単に説明すると、過酸化水素が歯に浸透して化学反応を起こし歯の着色部分を分解して歯を白くするというものです。

エナメル質のほとんどは無機質でできていますがわずかな部分は有機質でできており、その有機物が着色することによって歯の色が変色を起こします。

過酸化水素に温かい光を当てると「フリーラジカル」が発生し、このフリーラジカルが着色物質と結びつくことで少しずつ着色の原因物質を分解して歯が白くなるというメカニズムです。

また、漂白する際に歯の表面を保護するペリクル層が剥がれてしまい、一時的に知覚過敏のような痛みを感じることもあります。

エナメル質の表面構造を変化させて光の乱反射によって白く見える

過酸化水素を使用するとエナメル質の着色物質が分解されて歯が白くなるのですが、エナメル質の下層にある象牙質までは漂白できません。

エナメル質は半透明で光が通過しやすい構造になっているため、エナメル質の有機物を漂白しても象牙質の色が透けて見えるため完全には白くならないとされています。

しかし、過酸化水素には着色有機物を漂白するだけでなくエナメル質の表面の構造を変化させる効果があり、その結果光の乱反射が起こって象牙質の色を透けて見えなくすることが可能です。

この光の乱反射で象牙質の色が透けて見えなくなることを「マスキング効果」と呼びます。

過酸化尿素で歯が白くなるメカニズム

ホームホワイトニングで使用する過酸化尿素が分解すると尿素と過酸化水素になるのですが、過酸化水素のホワイトニング効果に関しては先ほど説明したとおりです。

過酸化水素が化学分解されて発生したフリーラジカルがエナメル質に浸透して着色部分のみに作用するため、象牙質の構造を変えずに歯を白くすることができます。

過酸化尿素はおよそ8時間かけてゆっくりと分解して尿素と過酸化水素になるといわれており、過酸化尿素のホワイトニング薬剤の効果を最大化させるためには就寝中に8時間使用するのが理想的です。

しかし近年ではホワイトニング薬剤の性能が向上しているため、2時間程度の短時間でも十分な効果が期待できるようになりました。

痛くない方法で歯を白くしたいならホワイトニングカフェ♪

痛くない方法で歯を白くしたいならホワイトニングカフェ♪

みなさんのなかには、「ホワイトニングで歯を白くしたいけど痛いのが苦手」という方もいるのではないでしょうか?

そういった方にぜひおすすめしたいのが、セルフホワイトニング専門店「ホワイトニングカフェ」のホワイトニングです。

ここからは、ホワイトニングカフェをおすすめする理由についてお話ししていきます。

安全性の高いホワイトニング溶液で痛みを伴わず歯を白くできる

ホワイトニングカフェで使用しているホワイトニング溶液は、食品などにも使われている安全性の高いものを原料としているため、歯にダメージフリーで痛みを感じずに使用することが可能です。

もちろんこのホワイトニング溶液は管理された国内工場で製造して化粧品登録を受けた製品を使用していることに加え、LEDライトも人体に影響を与える紫外線を出さない検証試験済みのものとなっています。

歯の表面に付着した着色汚れを落として自然な白さになる

ホワイトニングカフェのホワイトニングは、歯の表面に付着した着色汚れを落として自然な白さを取り戻せる点が特徴の1つです。

個人差はありますが1回の施術でも平均1〜2トーン白くなり、回数を重ねるごとに理想の白さまで近づけることができます。

1度白くなった歯は少しずつ色戻りを起こすため、1〜3ヵ月に1度だけ定期的なメンテナンスを行なえば白さを長続きさせることが可能です。

連続して行なっても歯にダメージがない

ホワイトニングカフェでは施術の頻度に制限がなく、いつでも何度でも好きなタイミングでケアできるのも魅力の1つとなっています。

また施術後にしばらく期間を空けなければいけないといったこともなく、毎日行なっても1日に2〜3回連続で行なっても歯にダメージはないため安心です。

基本的にはサロンケアを週1回のペースで4〜5回繰り返し、自宅ではホワイトニングカフェのオリジナルホームケア商品「WHITENING CAFE home」を使ってケアすることをおすすめします。

WHITENING CAFE homeの詳細はこちら

過酸化尿素によるホワイトニング効果のメカニズムまとめ

過酸化水素とは歯医者さんのオフィスホワイトニングで使用するホワイトニング薬剤に使われており、歯の漂白作用などが期待できる成分のことです。

過酸化水素に温かい光を当てることでフリーラジカルを発生させ、このフリーラジカルがエナメル質の着色有機物を分解して歯が白くなる仕組みになっています。

漂白作用と同時にエナメル質の表面の構造を変化させて光の乱反射を起こして、黄色みを帯びた象牙質が透けて見えるのを防ぎ白く見せることができるのも特徴の1つです。

また、ホワイトニング効果をスピーディに実感したい方は、セルフホワイトニング以外にホワイトニングカフェで提供している「プレミアムホワイトニング」もおすすめです♪

このプレミアムホワイトニングでは、歯科提携を行うことで過酸化水素が配合された新薬剤の使用が可能になり、セルフホワイトニングでも芸能人や女優さんのような白い歯を本格的に目指すことができます!

プレミアムホワイトニングは1回6,980円、もしくは1ヶ月通い放題プランで29,000円(※どちらも別途診療代とジェル代が必要)で施術を受けられるため、
「従来のセルフホワイトニングでは効果が実感しにくい」
「年齢による歯の黄ばみが気になってきた」

という方は、ぜひお近くにあるプレミアムホワイトニング対応の店舗にお越しください!

プレミアムホワイトニングの詳細・対応店舗はコチラ!

コラム監修:菊地ありさ

コラム監修:菊地ありさ

北海道歯科衛生士専門学校卒業

歯科衛生士として一般歯科に勤務したのち、
ワーキングホリデーでカナダの歯科クリニックで歯科助手も経験。

2023年9月〜ホワイトニングカフェ札幌東急百貨店に勤務。

店舗案内

歯ぴ太郎による歯の黄ばみ度診断
LINEで無料簡単1分歯の黄ばみ診断 新規のお客様限定初回分0円キャンペーン