全国57店舗展開中

セルフホワイトニングは効果がない?効果を感じる頻度・回数とは

更新日:2023年11月08日/ 公開日:2022年08月30日

歯を白くするホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」やマウスピースを使って歯を白くする「ホームホワイトニング」などさまざまな種類があり、「どんなホワイトニングを受ければいいのかわからない」と悩んでしまう方も少なくありません。

そんな中注目を集めているのが、専用のホワイトニングサロンを訪れて自分で施術を行う「セルフホワイトニング」です。

しかし、
「セルフホワイトニングは効果がない」
「歯科医院でプロの施術を受けないと結局意味がない」

なんて意見も見受けられ、施術を躊躇ってしまう方も多いようです。

果たしてセルフホワイトニングは本当に効果を感じられないのか、この記事では実際に施術を受けた方の口コミや効果を感じる頻度・回数など事前に知っておきたい情報をお伝えします。

セルフホワイトニングは効果がない?効果を感じる頻度・回数とは

セルフホワイトニングは効果がないって本当?

歯の白さを確認する女性

結論から言うと、セルフホワイトニングは歯本来の白さを取り戻すために行う場合には効果が感じられやすいです。

セルフホワイトニングとは、直訳すると「self(自分自身)」で行うホワイトニングのことです。

ホワイトニングというと一般的には「歯科医院で国家資格を持ったプロの施術を受けるもの」というイメージが強く、初めてセルフホワイトニングの存在を知った方の中には「ホワイトニングって自分でできるものなの?」と驚かれる方も珍しくありません。

まず知っていただきたいことは、セルフホワイトニングには以下の2つに分けられるという事です。

  • 自分自身で自宅で行うもの
  • 自分自身で専用のホワイトニングサロンで行うもの
  • ここでは、2つのセルフホワイトニングにはそれぞれどういう特徴があるのか、なぜ「セルフホワイトニングは効果がない」と言われてしまうかについて紹介します。

    セルフホワイトニング①自宅で行うセルフホワイトニング

    まず1つ目はドラックストアなどで市販のホワイトニンググッズを購入し自宅で行うセルフホワイトニングは、着色が気になる箇所を擦って汚れを落とす「歯の消しゴム」やホワイトニング成分が配合された「歯磨き粉」などが該当します。

    ご自身の好きなタイミングで手軽に始められる、安価で試しやすいなどのメリットがありますが、日本で販売されているホワイトニンググッズの成分は国内の法律で厳しく定められているため、残念ながら「市販のホワイトニンググッズだけで歯が真っ白になる」ということはないです。

    そのため、多くの方が「期待して購入したのに効果がない」と感じたり「セルフホワイトニングは意味を感じられない」と思ってしまうのも、無理のないことだと思います。

    もちろん「ホワイトニンググッズは全く効果がないのか?」というと決してそうではありません。

    他のホワイトニングと併用して毎日の歯磨きにプラスすることでホワイトニングの効果を高めたり、着色汚れがつきにくくなったりといった嬉しい効果が期待できます。

    下記にて自宅で行うセルフホワイトニングの関連記事をご紹介していますので、ぜひ安全性の高い方法を取り入れて白い歯を手に入れてみてくださいね。


    セルフホワイトニング②専用サロンで行うセルフホワイトニング

    続いて、専用のサロンで行うセルフホワイトニングですが、こちらは酸化チタンを主成分とした安全性の高いホワイトニング溶液をご自身で歯に塗布していただき、LEDライト(紫外線を発しない可視光線)を当てて歯の着色汚れを落とす方法です。

    歯そのものを漂白するのではなく、その人が元々持っていた歯の白さに戻す効果が期待できるのが特徴で、特に自然な白さをお求めの方から好評です。

    ただ、歯科医院で行うオフィスホワイトニング・ホームホワイトニングのように、真っ白な歯にはならないため、芸能人のような白い歯を求めて施術を受けると「効果がなかった」「歯科医院でプロの施術を受けないと結局意味がない」と感じることもあるかもしれません。

    下記のページでは、セルフホワイトニングの特徴や一般的なホワイトニングとの違いについてご紹介しています。

    「ホワイトニングを受けてみたい」とお考えの方はぜひご一読の上、ご自身が求める仕上がりを確認してみてください。

    はじめての方へホワイトニング・ナビ
    セルフホワイトニングとは?特徴や一般的なホワイトニングとの違い

    なぜ「セルフホワイトニングは効果がない」と言われているの?

    上述したように、セルフホワイトニングには2パターンの方法がありますが、なぜ効果がないと言われているのでしょうか?

    その理由は、それぞれ2つのセルフホワイトニングが混同して認識されてしまったために「セルフホワイトニング」=「効果がないもの」というイメージが定着してしまったからだと思われます。

    どちらも自分自身でホワイトニングを行うという点には変わりありませんが、自宅かサロンか、ホワイトニングを行う「場所」が異なればその効果にも差が見られる可能性があります。

    まずは、自宅で行うセルフホワイトニングと専用のサロンで行うセルフホワイトニングの違いをしっかりと理解しておきましょう。

    セルフホワイトニングサロンの口コミでは「効果がない」と言われている?

    鏡で歯を見る女性

    ご自身がどのレベルの白さを求めているかによって口コミは様々ですが、歯本来の白さを求めている方からは口コミでも「セルフホワイトニングで効果を感じられた!」と高く評価されています!

    ここでは「セルフホワイトニングは効果がないの?」と疑問に思っている方に向けて、ここからはセルフホワイトニング専門店ホワイトニングカフェで実際に施術を受けた方の口コミを抜粋してご紹介します。

    ご自身と同じような悩みを抱えている人の体験談を読めば、ご自身にとってセルフホワイトニングが有用なのか、それとも他の方法を選んだ方が良いのかがわかるかもしれません。

    口コミ①「初回でもトーンアップし、全くしみなかった」

    セルフホワイトニングサロンの「ホワイトニングカフェ」には、過去に歯科医院でホワイトニングを受けたものの施術後に歯がしみるようになったり、痛みが強く感じられたことから通うのを諦めてしまった方が多くご来店されます。

    ホワイトニングの効果を持続させるためには定期的に通うことが大切で、この点においては歯科医院で行うホワイトニングも同様です。

    最寄駅にホワイトニングカフェがあるとネットで知り、初めてのホワイトニングをしてみました。初回で予想以上にトーンアップして驚きました。施術前後の食事制限もなく、全く滲みたりもしなかったので安心でした。スタッフさんの説明も丁寧でわかりやすく、全く不安なく利用できました。お試し一回の予定でしたが、継続して利用したいと思ったので回数券を購入しました。家族にも勧めたいと思います!

    効果にはもちろん個人差はありますが、人によっては1回目のセルフホワイトニングでも明らかな変化や効果を感じることもあります。

    「ホワイトニングを受けてみたいけれどしみるのは嫌」「痛みに耐えられずホワイトニングを諦めてしまったけれど、もう1度挑戦してみたい」という方にこそセルフホワイトニングがおすすめです!

    下記の記事では、ホワイトニングをすると歯茎が痛くなる理由や対処法についてご紹介していますので併せてご覧ください。

    口コミ②「専門知識のあるスタッフがしっかりサポートしてくれる」

    セルフホワイトニングを初めて受けられる方からよくいただく質問に「本当に自分で施術ができますか?」といったものがあります。

    セルフホワイトニングは医療行為とは異なるためスタッフが直接施術を行うことはありませんが、初めてのお客様にも安心してご利用いただけるようにセルフホワイトニングの仕組みや注意点などを施術前に丁寧に説明させていただきます。

    セルフなので自分でやらなければいけない工程が結構ありますが、都度スタッフさんが教えてくれるので、迷うことなどもありませんでした!芸能人みたいな真っ白な歯を目指している方にはお勧めしませんが、自然な白さを取り戻したい人にはかなりお勧めです!!※一部抜粋

    実際の施術中も困ったことやわからないことがあればいつでもサポートいたしますので、ホワイトニング自体が初めての方も安心してご来店ください。

    セルフホワイトニングの効果を感じる頻度や回数は?

    ホワイトニングに通う回数に悩む女性

    いつでも好きなタイミングで利用できるのがセルフホワイトニングの魅力ですが、一体どのくらいのペースで通えば効果を実感しやすくなるのでしょうか?

    ここでは「自宅で行うセルフホワイトニング」「専用サロンで行うセルフホワイトニング」それぞれのベストな頻度や回数についてお伝えします。

    そもそもホワイトニングが初めてな方だと、実際はどのくらいで効果が感じられるのかという点はとても気になるところだと思います。

    下記の記事では1回のホワイトニングでも効果を得られるのかについて解説しているため、ホワイトニング検討している方はあわせてチェックしましょう!

    自宅で行うセルフホワイトニングの場合

    ドラッグストアやバラエティショップなどで販売されている市販のホワイトニンググッズを購入したら、必ずパッケージや取扱説明書で使用上の注意点をよく確認しておきましょう。

    すぐに効果を実感したいからといってメーカーが推奨している以上の頻度や容量で使用してしまうと、期待される効果や安全性に影響が出ることがあります。

    自宅でホワイトニングを行う場合は、大切な歯を傷つけないためにも用法・用量を守ることが大切です。

    専用サロンで行うセルフホワイトニングの場合

    歯へのダメージが少ないセルフホワイトニングは、歯科医院で行うオフィスホワイトニングのように「施術の間隔は一定期間を空ける」などの制約はありません。

    「どれくらい白くなるのか」については個人差がありますが、多くの方が1回の施術で2〜4トーン程度アップされています。

    おすすめの通い方は、通い初めは週に1回のペースで4〜8回ほど連続して行い、その後は月1〜2回程度のメンテナンスで明るく白い歯を維持することが可能です。

    ホワイトニングの適切な頻度・回数については下記の記事で詳しくご紹介していますので、こちらもぜひご覧ください。

    セルフホワイトニングは効果がない?効果を感じる頻度・回数とは|まとめ

    「セルフホワイトニングは効果がある」と感じるか「効果がない」と感じるかは、ホワイトニングにどんな効果を求めているのかによって変わってくるでしょう。

    セルフホワイトニングには、自宅で行う場合とサロンで行う場合と2種類あります。

    日本では、含まれる成分や容量が法律で厳しく定められているため、ドラッグストアなどで購入できる歯の消しゴムや歯磨き粉などを用いた自宅でのセルフホワイトニングで明らかな変化を感じることは難しいです。

    セルフホワイトニングサロンで施術を受ける場合は、サロンが用意した安全性の高いホワイトニング溶液をご自身で塗布していただき、その後LEDライトを当てることで歯本来の白さを目指すことが可能です。

    セルフホワイトニングサロンの「ホワイトニングカフェ」は歯や歯茎にやさしいホワイトニング溶液を使用しているため、施術後歯がしみたり痛みが発生してしまうといったことが一切ありません。

    もし、「人工的な白さよりも自然な白さが欲しい」「痛みや歯への負担が少ないホワイトニングに挑戦してみたい」と思っているなら、ぜひお近くのホワイトニングカフェでしみない・痛くないセルフホワイトニングを始めてみませんか?

    施術料金は1回4,980円と低価格にもかかわらず、少ない施術回数で効果を最大限に得ることもできます。

    しかも、今なら新規のお客様で回数券をご購入いただいた方に限り1回分無料でホワイトニングを体験することができるので、お近くのホワイトニングカフェへぜひお越しください!

    初回限定キャンペーン

    コラム監修:菊地ありさ
    コラム監修:菊地ありさ

    北海道歯科衛生士専門学校卒業

    歯科衛生士として一般歯科に勤務したのち、
    ワーキングホリデーでカナダの歯科クリニックで歯科助手も経験。

    2023年9月~ホワイトニングカフェ札幌東急百貨店に勤務。

    店舗案内

    歯ぴ太郎による歯の黄ばみ度診断
    LINEで無料簡単1分歯の黄ばみ診断 新規のお客様限定初回分0円キャンペーン