全国43店舗展開中

歯の黄ばみが気になる高校生必見!10代でもできる歯を白くする方法

更新日:2022年03月10日/ 公開日:2022年03月10日

高校生という多感な時期に歯が黄ばんでいると、「周りに歯が汚いと思われてたらどうしよう」と不安に感じたりコンプレックスになったりすることもあると思います。

しかし、強力な薬剤を使用するホワイトニングの場合、10代の若い世代には対応していないケースもあるので、どうすればいいのか分からない方もいるでしょう。

そこで今回は、高校生にありがちな歯の黄ばみの原因や10代でもできる歯を白くする方法についてご紹介します。

歯の黄ばみが気になる高校生必見!10代でもできる歯を白く方法

高校生にありがちな歯の黄ばみの原因とは?

海外の人気スナックたち

歯の黄ばみを解決するためには、まず何が原因で黄ばんでしまったのかを知ることがとても大切です。普段の生活を思い返してみて、「もしかしてこれが黄ばみの原因かも?」と思い当たるものはありませんか?

まずは、高校生にありがちな歯の黄ばみの原因についてご紹介していきますので、私生活と照らし合わせながら読んでみてくださいね。

歯の黄ばみの原因①お菓子やジュースをよく口にする

高校生のみなさんの中には、普段からお菓子やジュースをよく口にするという方も多いのではないでしょうか?

部活終わりに近くの自動販売機でジュースを買って帰ったり、放課後に友達同士でお菓子を持ち寄ってお菓子パーティをしたりすることもあると思います。

そのお菓子やジュースの中には、着色料が含まれているものもたくさんあり、その着色料が歯の黄ばみの原因の1つです。

歯の黄ばみの原因②着色しやすい食べ物や飲み物を口にすることが多い

お菓子やジュースの中でも、チョコレートやコーラといった色の濃いものは、歯の黄ばみにつながりやすいので、食べ過ぎ・飲み過ぎには注意しましょう。

特に炭酸飲料のコーラは、酸性度が高く人工甘味料も多く含まれているため、頻繁に飲んでいると歯の表面が溶けて黄ばみやすくなったり虫歯の原因にもなります。

この他にもカレーやお茶、ソース・ケチャップ・醤油といった色の濃い調味料も歯の黄ばみの原因になるため、普段からこうした着色しやすい食べ物や飲み物を口にしていると歯の黄ばみにつながりかねません。

歯の黄ばみの原因③きちんと歯磨きができていない

着色しやすい食べ物や飲み物を口にしていたとしても、毎日こまめに歯磨きをしていれば、ある程度は黄ばみを落とすことは可能です。

しかし、その歯磨きが適当だったりサボってしまったりすると、歯の表面に付いた色素が定着して歯が黄ばんでいきます。

特にスマホやテレビを観ながら歯磨きをしていると、磨き残しがある状態で歯磨きを終えてしまうこともあるので、ちゃんと集中して歯を磨くことが大切ですよ!

高校生でもできる歯を白くする方法

花を持ったかわいい学生

歯の黄ばみが気になっている高校生のみなさんの中には、「歯を白くしたいけどお金がかかりそう」と思っている方も多いのではないでしょうか?

ここからは、高校生でもできる歯を白くする方法についてご紹介していきますので、歯の黄ばみをなんとかしたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

歯を白くする方法①歯医者さんで歯のクリーニングを受ける

歯医者さんといえば、虫歯治療のイメージがあるかもしれませんが、歯のクリーニングを受けることもできます。

普段の歯磨きが不十分の場合は、歯垢や歯石が付いている可能性もあるので、「歯石除去」という名目でクリーニングしてもらえば保険が適用され料金を安く抑えることが可能です。

大人の歯は、これから一生使っていくことになる歯ですので、10代のうちからしっかりとケアを行なって綺麗な歯を維持しましょう!

歯を白くする方法②ホワイトニング効果のあるグッズを使う

ホワイトニング歯磨き粉や歯の消しゴム・マニキュアなど、ドラッグストアや通販サイトで手軽に購入できるホワイトニンググッズがあります。

ホワイトニング歯磨き粉の場合、300円〜2,000円前後と商品によって値段に差がありますが、安いものもあるので高校生でも比較的購入しやすいセルフケアグッズの1つです。

おすすめのホワイトニンググッズについては、以下のページでも紹介していますので、他にも知りたいという方はぜひチェックしてください!

またホワイトニング歯磨き粉の中でも、ホワイトニングカフェのオリジナルホームケア商品「WHITENING CAFE home」は、安全な成分を使っていてホワイトニング効果も期待できるおすすめの歯磨き粉となっています。

歯の着色汚れを落とすだけでなく汚れが付きにくい歯を作り、虫歯・歯周病・口臭といったお口トラブルの予防にもつながるホームケアアイテムです。

「Whitening Cafe home」の詳細はこちら

歯を白くする方法③ホワイトニングサロンを利用する

高校生でもできる歯を白くする方法としては、サロンに通ってホワイトニングケアを行うという方法で、ホワイトニングサロンのほとんどは年齢制限なしで利用することができます。

セルフホワイトニング専門サロンのホワイトニングカフェでも、実際に多くの高校生にご利用いただいています。

以下のページでは、一般的なホワイトニングを受けられる年齢や、年齢による効果の違いについてご紹介していますので気になる方は併せてどうぞ♪

歯の黄ばみが気になる高校生はホワイトニングカフェへ

初回限定キャンペーン

歯の黄ばみが気になっていて、ホワイトニングしようかなと考えている高校生は、ぜひセルフホワイトニング専門サロンのホワイトニングカフェをご利用ください!

ここからは、ホワイトニングカフェが高校生におすすめの理由についてご紹介していきたいと思います。

ホワイトニングカフェなら高校生でも利用できる

ホワイトニングカフェのホワイトニングは、スタッフにサポートしてもらいながら自分で行うセルフ方式のホワイトニングで、安全で痛みがないので高校生でも利用しやすいです。

もちろん年齢制限もありませんので、10代の方でも問題なく通っていただくことができますが、未成年の場合は保護者の方と一緒にご来店いただくか、親権同意書をご持参いただく必要があります。

親権同意書のダウンロードはコチラから

ホワイトニングカフェは1回4,980円〜で通いやすい

ホワイトニングカフェの料金は、1回4,980円〜となっており、中でも1番人気なのが8回コースで、1回あたり4,200円と通常価格より6,240円もお得にご利用いただけます。

また2022年4月から学割メニューもメインメニューに加わりますので、、学割メニューの有無はお近くの店舗へお気軽にお問い合わせください。

さらに今なら初めての方限定で、Wホワイトニング1回4,980円が初回分0円になるキャンペーンを実施しておりますので、この機会にぜひお得にホワイトニングを始めてみませんか?

お得な初回分無料キャンペーンはコチラ

施術は1回最短30分だから学校やバイト終わりにも利用可能

高校生は、勉強・部活・アルバイト・恋愛といろんなことで忙しく、「通う時間がないかも」と考えている方もいるのではないでしょうか?

ホワイトニングカフェのホワイトニングは、初回のみカウンセリングなどを行うため、目安として1時間ほど頂いております。

しかし2回目以降は、1回あたりの施術にかかる時間が最短30分と非常にスピーディですので、学校やバイト終わり、またはバイト前などにも利用することが可能です!

高校生にありがちな歯の黄ばみの原因と歯を白くする方法まとめ

高校生にありがちな歯の黄ばみの原因としては、主に以下のようなものが挙げられます。

・お菓子やジュースをよく口にする
・着色しやすい食べ物や飲み物を口にすることが多い
・きちんと歯磨きができていない

お菓子やジュースはもちろん着色しやすいものを食べたあとは、きちんと正しい方法で歯磨きやデンタルケアを行うことが大切です。

他にも歯医者さんで歯のクリーニングを受けたり、ホワイトニングサロンのセルフホワイトニングを利用することで、歯の黄ばみを解消することができますよ。

ホワイトニングカフェのホワイトニングは、年齢制限なしでご利用いただけますので高校生でも気軽に通っていただくことが可能です。

安全で痛みがなく通いやすい価格ですので、この機会にぜひホワイトニングカフェで白く綺麗な歯を目指してみませんか?

コラム監修:菊地ありさ
コラム監修:菊地ありさ

北海道歯科衛生士専門学校卒業

歯科衛生士として一般歯科に勤務したのち、
ワーキングホリデーでカナダの歯科クリニックで歯科助手も経験。

2020年7月〜ホワイトニングカフェ札幌駅前店に勤務。

店舗案内

歯ぴ太郎による歯の黄ばみ度診断
LINEで無料簡単1分歯の黄ばみ診断 新規のお客様限定初回分0円キャンペーン