全国59店舗展開中

韓国人は歯のセラミック治療が当たり前?美容大国の審美歯科治療とは

更新日:2023年03月13日/ 公開日:2023年03月13日

「美容大国」との呼び名が高い韓国では、アイドルや女優といった著名人だけではなく、一般人も審美歯科治療に意欲的です。

韓国では「セラミック治療はもはや当たり前」とも言われていますが、実際はどうなのでしょうか?

今回はそんな美容大国・韓国の審美歯科治療事情をリサーチしながら、韓国人の美しい歯の秘密に迫ります。

韓国ではセラミック治療は当たり前?

セラミックの歯

韓国では日本に比べて「セラミック治療」を受ける人が多いと言われていますが、その理由の1つに「自由診療の安さ」が挙げられます。

セラミックの種類や大きさによって異なりますが、日本のセラミック治療の大まかな相場は次の通りです。

インレー(詰め物) 4万〜8万円/本
クラウン(かぶせ物) 8万〜18万円/本

一方韓国のセラミック治療の相場は1本につき約5万円ほどと言われており、日本の治療費と比較するとやはりリーズナブルな印象を受けます。

また、実際に韓国でセラミック治療を受けた方の中には「ただ歯をキレイにするだけではなく、顔全体のバランスを見ながら自分にあった歯の形に整えてもらえた」といった美容大国らしいエピソードも見られました。

セラミック治療だけじゃない!韓国人の歯がキレイな理由

歯が綺麗な韓国人の女性

ここまで、韓国のセラミック治療に焦点を当ててご紹介してきましたが、韓国人の歯がキレイな理由は自由診療の安さだけではありません。

例えば他にも、以下のような理由も考えられます。

・美意識が高い
・歯磨きを徹底している
・韓国語の発音の違い

ここでは、韓国人の歯がキレイな3つの理由を詳しくご紹介していきます。

以下の記事では韓国人を始め、外国人の歯が白い理由について解説した記事になってます。合わせてご覧ください♪

韓国人の歯がキレイな理由|①美意識が高い

韓国は世界的に見ても「美意識が高いこと」で有名な国です。

日本では「親からもらった顔に傷をつけることは良くない」「外見よりも中身(心)が大切」といった意見を持つ人が多い一方、韓国では「美容整形に抵抗がない」「心のきれいな人は顔も美しい」と考える人が少なくありません。

顔の印象を大きく左右する歯が乱れていると「だらしない性格の人」と判断され、就職活動や婚活市場でも不利になると言われています。

韓国人にとってオーラルケアは、単なる虫歯予防ではなく、美容の一部であり大人としてのマナーでもあるのでしょう。

韓国人の歯がキレイな理由|②歯磨きを徹底している

韓国では虫歯の治療に対し保険が効かないため、歯磨きを徹底している人が多いようです。

実際に日本人と韓国人の平均的な歯磨き回数を比べてみると、その差は一目瞭然です。

日本人の平均的な歯磨き回数 2回/日
韓国人の平均的な歯磨き回数 3〜4回/日

また韓国では多くの社会人が持ち運びのできる「電動歯ブラシセット」を愛用しており、食事の後だけではなく飲み物を飲んだ後にも歯ブラシやマウスウォッシュを使ってケアをしているそうです。

韓国人の歯がキレイな理由|③韓国語の発音の違い

日本語に比べて韓国語は「母音」の発音が難しい言語だと言われています。

そんな韓国語の発音をマスターするコツは「口を上下左右に大きく開けて発音すること」なのだそうです。

確かに韓国のドラマやドキュメンタリー番組を見ていると、どの有名人も揃って口を大きく開けて発音していますよね。

韓国人の歯が美しい理由は「日頃から口元の印象に気を配っているから」という見方もあるようです。

美容大国ならでは!韓国人に人気の審美歯科治療を紹介

韓国の審美歯科治療院

韓国ではさまざまな自由診療が日本の約半額で受けられることもあり、セラミック治療の他にも、

・歯列矯正
・ホワイトニング

などが人気を集めています。

ここでは韓国で受けられる審美治療の種類とその特徴についてご紹介します。

韓国の審美歯科治療|①歯列矯正

韓国では「矯正中の見た目が気になる」といった理由から「裏側矯正」や「マウスピース矯正」が人気を集めています。

ワイヤー矯正(表側) 約30~50万円
ワイヤー矯正(裏側) 約60~80万円
マウスピース矯正 約60~70万円

いずれも日本と比べると価格が安く、歯列だけではなく顔の雰囲気や骨格のバランスを意識した治療を行う歯科医院が多いのも特徴です。

日本語が通じるおすすめの韓国美容歯科医院を3つピックアップしてみたので、良ければこちらも参考にしてみてください♪

【フォシャールプラント歯科】

院長代表のパク・セジンさんは日本の東京歯科大学出身で、日韓で歯科医師免許を取得しています。

日本語が堪能で、出張や旅行に訪れた日本の患者も多く訪れる美容歯科医院です!

【ホワイトスタイル歯科】

ホワイトスタイル歯科は、日本語通訳のスタッフが常駐しているので日本の方でも安心して施術を受けることができます。

また、日本人患者への対応が充実していて、日本で健康保険に加入している人が対象の「海外療養費制度」の申請に必要な書類の用意も対応しています。

【カンナムユレカ歯科】

カンナムユレカ歯科も、日本人スタッフが常駐しているので言葉が通じないといった不安を解消できます!

また、医療費還付の申請サポートも行っているため旅行中の歯のトラブルにも対応が可能です。

韓国の審美歯科治療|②ホワイトニング

「キムチチゲ」や「チャプチェ」「ビビンバ」など色の濃い食べ物を好む韓国人にとって、ホワイトニングは白い歯をキープするために欠かせない大切な存在です。

歯科医院や使用する薬剤によっても異なりますが、韓国のホワイトニングの相場は1回あたり8,000円〜15,000円程度が目安と言われています。

また最近では、歯科医院でのホワイトニングに加えて「ホワイトニングシート」と呼ばれるホームケア用品も韓国土産として人気を集めているようです。

しかし、韓国をはじめ海外製のホームケア用品には、日本の薬事法では歯科医師や歯科衛生士しか取り扱いが認められていない「過酸化水素」と呼ばれる高濃度の薬剤が使用されており、日本人が使用すると歯茎の炎症や知覚過敏のような強い痛みが生じることがあるため注意が必要です。

海外製のホームケア用品の危険性や注意点ついては以下の記事でも詳しくご紹介していますので、こちらもあわせてご覧ください。

韓国人は歯のセラミック治療が当たり前?美容大国の審美歯科治療|まとめ

今回は美容大国・韓国の審美歯科治療事情をリサーチしながら、韓国人の歯がキレイな理由について解説しました。

韓国人の歯がキレイな理由には、

・美意識が高い
・歯磨きを徹底している
・韓国語の発音の違い

などが挙げられます。

いずれの習慣や文化からも、歯を大切に、そしてキレイにしようという韓国人の意識の高さが伺えますね。

また、韓国では保険診療の適用範囲が日本よりも狭い分、自由診療が安い傾向にあります。

しかし韓国での審美歯科治療を検討する際には目先の価格やメリットだけではなく、滞在にかかる費用や非常時のトラブルへの対応の難しさといったデメリットにも目を向け、冷静に判断することが大切でしょう。

「日本にいながら韓国人のような白くてキレイな歯を手に入れたい」という方は、日本国内のホワイトニング専門店の力を借りてみるのも手です。

セルフホワイトニングでK-POPアイドルのような白い歯を目指そう

安全なホワイトニングをリーズナブルな価格で体験したい方には「しみない・痛くない・30分で簡単」が魅力のホワイトニングカフェのセルフホワイトニングがおすすめです。

・安全性の高い無機化合物「酸化チタン」を使用しているからしみない&痛くない
・1回4980円とリーズナブル
・1回の来店で平均2〜4トーン明るくなる
・最短30分で白さを実感できる(初回はカウンセリングを含む1時間)
・ホワイトニング後の食事制限なし

セルフホワイトニングではお客様ご自身でケアを行っていただくため、1回4,980円と低価格で利用できるほか、歯表面の着色汚れを落とし自然な白さを手に入れられるといった嬉しい効果も期待できます。

今なら初めてご利用いただく方限定でWホワイトニング1回分4,980円が0円になるキャンペーンのほか、学生を対象とした学割メニューもご用意しています!

さあ、あなたもお近くのホワイトニングカフェでK-POPアイドルのような白い歯を手に入れませんか?

ホワイトニングカフェお近くの店舗はこちら

店舗案内

歯ぴ太郎による歯の黄ばみ度診断
LINEで無料簡単1分歯の黄ばみ診断 新規のお客様限定初回分0円キャンペーン