全国43店舗展開中

平均的な歯の白さはどれくらい?不自然な白さにならないための知識

更新日:2022年01月13日/ 公開日:2022年01月13日

白くて清潔感のある歯にしたいと考えている方の中には、「白くなりすぎて違和感のある色になるのは避けたい」という方もいるのではないでしょうか?

人によって歯の色が真っ白になりすぎると不自然に感じてしまうこともあると思いますので、自分の理想の歯の白さを目指したいところです。

そこで今回は、平均的な歯の白さや歯の白さで変わる印象理想の歯の白さを目指す方法などについてご紹介していきます。

平均的な歯の白さはどれくらい?不自然な白さにならないための知識

日本人の平均的な歯の白さはどれくらい?

鏡を見て歯の白さを確認する日本人女性

これから歯を白くしたいと考えている方は、日本人の平均的な歯の白さがどれくらいなのか気になるのではないでしょうか。

歯の白さは、シェードガイドという測定器を使って確認することができ、ホワイトニングを行う際も事前にシェードガイドを使って現時点の歯の色味や、目指したい白さを確認するケースが多いです。

まずはシェードガイドがどのようなものなのかについて解説をし、日本人の平均的な歯の白さについてお話していきます。

シェードガイドという歯の色味を測定する器具がある

シェードガイドとは、様々な色をした歯サンプルを使ってご自身の歯の色を測定することができる器具のことで、「S2〜S40」の数値で表すことが可能です。

シェードガイドは、小さい数値になるほど白く、大きい数値になるほど黄色みを帯びていき、ホワイトニングで白い歯を目指す場合は「S12〜S14」が目安になるといわれています。

日本人の平均的な歯の白さは「S30〜S32」程度

日本人の歯は、白というよりも若干黄色みを帯びており、先ほどのシェードガイドでいうとS30前後はホワイトニングをしていない日本人の平均色で、人から見て歯が黄色いと思われてしまう色味になっています。

そのため、誰が見ても違和感のない白さの歯を目指したいという方や、黄色みが気になるという場合はS12〜S30の間で理想の白さを見つけるとよいでしょう。

ホワイトニング前に理想の歯の白さを確認しておこう

目指したい歯の白さは人によって異なると思いますが、シェードガイドを活用することによって自分の現状の歯の色味やこれから目指したい歯の白さを確認できます。

一般的にS32以上だと黄ばんでいるような印象を与えますので、ホワイトニングをするのであれば最低でもS32以下を目指したいところです。

ホワイトニングカフェのシェードガイド

ホワイトニングをする際は、事前にシェードガイドを使って歯の白さを確認できますので、サロンスタッフに「違和感のない歯の白さ」や「平均的な歯の白さ」がどれくらいか相談しながら理想の歯の白さを見つけていきましょう

歯の白さで印象が変わる!自分の理想的な歯の白さを知ろう

歯が白くなって喜ぶ女性

歯は笑ったときや話すときに見える部分であり、その色味によって印象が左右されることも珍しくありません。

では、色味によってどのように印象が変わるのか、シェードガイドの数値を参考にしながら確認していきましょう。

以下のページでは、歯が白い人の魅力や歯が黄ばんでいる人との違いについてご紹介していますので、理想の歯の白さを目指す際の参考にしてみてください。

S32以上は黄ばんだ印象を与えるため清潔感が損なわれてみえる

先ほどもお話しましたが、歯の色味がS30以上になると黄ばんだ印象を与えてしまうため、清潔感が損なわれてみえる可能性があります。

歯の黄ばみは、虫歯や歯磨きなどのケアが不十分で着色汚れが溜まっていることが原因になり得るため、不潔な印象や口臭がしそうといったマイナスイメージにつながりかねません。

S12以下は真っ白で清潔感があるけど不自然な白さにみられるかも

S14以下になると白くて清潔感のある印象を与えることができるだけでなく、人から歯が白いと気づいてもらえるレベルです。

S4以下にもなると芸能人のような真っ白な歯を手に入れられますが、あまりの白さ加減に人によっては違和感のある白だと感じるかもしれません。

S12〜S14程度が不自然ではなく清潔な歯の白さになる平均値

ホワイトニングをしたときの自然な歯の白さはS12〜S14ですので、白くて清潔感のある歯にしたい場合はS12〜S14を目安に考えるとよいでしょう。

S12〜S14であれば真っ白すぎて違和感を覚えることもなく、かといって黄ばんで見えることもないので、自然な白さにしたい方にはちょうどいい数値といえます。

ホワイトニングカフェなら理想の歯の白さを目指せる!

ホワイトニングを受ける男性

どれくらいの歯の白さを目指すかという点は、実際にサロンでカウンセリングを受けるときにスタッフと相談しながら決めていきましょう。

これからホワイトニングで歯を白くしていくのであれば、ホワイトニングカフェがおすすめです!ここからは、ホワイトニングカフェの特徴や魅力についてご紹介していきます。

サロンスタッフによる丁寧なカウンセリングとサポート対応

ホワイトニングカフェでは、歯科衛生士と正しい知識を持ったサロンスタッフが在籍しており、丁寧なカウンセリングとサポート対応を行なっております。

カウンセリングでは理想的な歯の白さを提案したり、これからホワイトニングをするにあたって効率的なケア方法や通い方などのアドバイスもさせていただきますので、初めての方でも安心して通っていただくことが可能です。

歯表面の着色汚れを落とすケアで自然な歯の白さを手に入れられる

ホワイトニングカフェのホワイトニングは歯表面の着色汚れを落とすケアなので、自然な歯の白さを手に入れることができ、白くなりすぎるのは避けたいという方でも安心してご利用いただけます。

またホワイトニングカフェで使用しているホワイトニング溶液は、食品などにも使われている安全性の高い成分を使用しており、低刺激なので歯がしみたり痛んだりすることもありません

ホームケアを併用すれば食事制限や禁煙を気にしなくて大丈夫

ホワイトニングカフェのホワイトニングは、施術後に食事制限や禁煙をしなくても大丈夫なので、我慢の必要がなくストレスフリーで白い歯を目指すことができます。

また、普段から着色しやすいコーヒーや紅茶などをよく口にする方やタバコを吸われる方も、ホームケアと併用すれば白くなった歯を維持することが可能です。

ホームケアには、ホワイトニングカフェオリジナルホームケア商品の「WHITENING CAFE home」を販売しておりますので、詳しく知りたいという方は以下のページをご覧ください。

「Whitening Cafe home」の詳細はこちら

平均的な歯の白さと色味で変わる印象まとめ

シェードガイドの数値を参考にすると、日本人の平均的な歯の白さは「S30〜S32」といわれており、S32よりも高い数値になると黄ばんだ印象になります。

ホワイトニングで白い歯を目指すのであれば「S12〜S14」を目安に、自分の理想とする歯の白さを目指していくとよいでしょう。

S12以下になると人から白い歯だと気づいてもらえるくらい白く、S2〜S4だと芸能人レベルの真っ白な歯になりますが、人によっては真っ白すぎて違和感を覚える可能性もありますので注意が必要です。

初めてのホワイトニングならホワイトニングカフェで♪

初回限定キャンペーン

これから初めてのホワイトニングをしようと考えている方は、セルフホワイトニング専門サロンのホワイトニングカフェをぜひご利用ください。

ホワイトニングカフェで使用しているホワイトニング溶液は、安全性が高く低刺激な成分を使用しているため痛みがないことに加えて、施術後の食事制限や禁煙も必要ありません。

またホワイトニングの所要時間は、初回のみカウンセリング込みで1時間程度を目安としておりますが、2回目以降は最短30分とスキマ時間にご利用いただくことも可能です!

ホワイトニングカフェのセルフホワイトニングなら、1回あたり2,980円〜と低価格でご利用いただけますので、初めての方でも気軽にチャレンジすることができます。

さらに今なら初めての方限定で「Wホワイトニング1回4,980円」が初回分0円になるキャンペーンを実施しておりますので、この機会にホワイトニングカフェで白い歯を目指してみませんか?

お得な初回分無料キャンペーンはコチラ

コラム監修:菊地ありさ
コラム監修:菊地ありさ

北海道歯科衛生士専門学校卒業

歯科衛生士として一般歯科に勤務したのち、
ワーキングホリデーでカナダの歯科クリニックで歯科助手も経験。

2020年7月〜ホワイトニングカフェ札幌駅前店に勤務。

店舗案内

歯ぴ太郎による歯の黄ばみ度診断
LINEで無料簡単1分歯の黄ばみ診断 新規のお客様限定初回分0円キャンペーン