全国55店舗展開中

ホワイトニングの限界の白さはどれくらい?芸能人並みに白くできる?

更新日:2023年07月10日/ 公開日:2023年04月03日

「ホワイトニングに限界はあるの?」
「ホワイトニングで芸能人並みの白さを手に入れることは可能?」

と気になったことはありませんか?

特別な薬剤とライトを使用して歯のエナメル質に入り込んだ汚れを落とし歯を白く見せてくれるホワイトニングですが、得られる効果には限界があります

この記事では、ホワイトニングで得られる限界の白さについてご紹介していきます。

ホワイトニングの限界の白さはどれくらい?芸能人並みに白くできる?

シェードガイドで今の白さをチェックしよう

ホワイトニングでは、施術を受ける前に必ず「シェードガイド」と呼ばれる歯のサンプルを使って現在の歯の色を確認します。

この工程を飛ばしてしまうと、ホワイトニングの効果がどの程度得られたのか判断が難しくなってしまうためです。

シェードガイドには「S2〜S40」までの数値が記載されており、歯が白くなるにつれてその数値も小さくなっていきます。

ここでは、実際にセルフホワイトニング専門店「ホワイトニングカフェ」で使用されているシェードガイドを目安に「日本人の平均的な歯の白さ」「芸能人レベルの歯の白さ」「自然な歯の白さ」を確認していきましょう。

日本人の平均的な歯の白さはS30〜S32

歯の色を確認

日本人の歯は少し黄色みがかっていることが多く、ホワイトニングケアをしていない日本人の平均の白さはS30前後です。

日本人の歯が欧米人に比べると黄色っぽく見える理由の1つに、歯の表面をおおっているエナメル質が薄いことが挙げられます。

エナメル質はもともと白っぽい色をしており、厚みがあるほど歯が白く見えます。

反対にエナメル質が薄いと、その内側にある黄色っぽい色をした象牙質が透け、歯が黄ばんで見えやすくなってしまうのです。

芸能人レベルの歯の白さはS2〜S4

テレビや雑誌で見かける芸能人の歯はとても白く輝いて見えますよね。

「どれくらい白いのか」については個人差があるためハッキリとお伝えすることは難しいのですが、一般的に「S2〜S4」前後の方が多いのではないかと言われています。

あまりに真っ白なので、日常生活では違和感をおぼえてしまうかもしれません。

自然な白さを目指すならS10〜14がおすすめ

ホワイトニングで得られる自然な歯の白さは「S10〜14」ほどと言われています。

「透明感のある自然な白さを目指したい」
「清潔感のある口元を手に入れたい」

という方は、この数値をひとつの目安として考えることをおすすめします。

ホワイトニングの限界の白さはどれくらい?芸能人並みに白くできる?

シェードガイドで歯の白さを確かめる女性

ホワイトニングを検討されている方の中には「芸能人並みに歯を白くしたい」と考えている方もいるでしょう。

ホワイトニングは歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」、専門のサロンで行う「セルフホワイトニング」の3つのタイプがあります。

ここではそれぞれの特徴を踏まえながら、ホワイトニングで目指せる限界の白さについてお伝えしていきます。

ホワイトニングの限界の白さ|①歯科医院で行う場合

歯科医院で行うホワイトニングには、濃度の濃い薬剤を使用して歯科医師または歯科衛生士が施術を行う「オフィスホワイトニング」と専用のマウスピースを使って自宅でケアをする「ホームホワイトニング」の2種類があります。

どちらの施術も、この後ご紹介するセルフホワイトニングに比べて濃度の濃い薬剤を使用している分、回数を重ねていけば芸能人並の白さを手に入れることも夢ではありません

ただし、芸能人の中には歯の一部を削った上から白いかぶせ物をする「ラミネートベニア」といった特別な施術を受けることで歯を白く保っている方も多いようです。

歯科医院で行うホワイトニングの限界は、あくまでも人間の歯らしい自然な白さであり、コピー用紙のような真っ白な白さではないということは予め知っておいてくださいね。

ホワイトニングの限界の白さ|②専門のサロンで行う場合

セルフホワイトニングは、専門のホワイトニングサロンを訪れご自身の手で薬剤を塗布して施術を行います。

「自分で施術を行うなんて危なくないの?」と思った方も多いかもしれませんが、オフィスホワイトニングで使用しているような濃度の濃い薬剤「過酸化水素」は、薬事法に基づき国家資格をもつ歯科医師の診断と許可のもと扱うことができるようになっています。

セルフホワイトニングで使用するのは、歯磨き粉などにも含まれている安全性の高い薬剤で、歯の表面の着色汚れを浮かして除去するものです。

どれくらい歯が白くなるかについてはこちらも個人差がありますが、セルフホワイトニング専門店「ホワイトニングカフェ」では多くのお客様が1回の来店で平均2〜4トーンアップされています。

ただ、セルフホワイトニングは着色汚れのない歯本来の白さへ戻すことを目的としているため、「専門のサロンで行うホワイトニングの限界」=「その人が生まれ持った歯の白さ」とイメージしていただくと施術のゴールが見えやすくなるかもしれません。

ホワイトニングの限界?白くなりにくい歯の特徴

頭を抱える女性

一般的に歯科医院で行われるホワイトニングは、薬剤を歯の内側に作用させて白くするため、天然歯以外(差し歯・インプラント・詰め物・神経が神経が死んでいる歯)には効果を発揮しないと言われています。

一方、専門店で行われるセルフホワイトニングは歯の表面に作用するため、黄ばみの原因が表面についた「着色汚れ」である場合は施術を継続することで見栄えがよくなる可能性が高いでしょう。

ホワイトニングの限界|①差し歯

経年により差し歯全体が変色してしまっている場合は、残念ながらオフィスホワイトニングやホームホワイトニングで白くすることができません。

差し歯の表面についた着色汚れであれば、セルフホワイトニングで落とすことができます。

ホワイトニングの限界|②神経のない歯

歯科医院で使用されるホワイトニングの薬剤は天然歯にしか作用しないため、神経のない歯を白くすることは難しいでしょう。

セルフホワイトニング専門店「ホワイトニングカフェ」では、神経の治療を終えた方を対象に詰め物の上からホワイトニングを行っています。

ただ、差し歯と同様「詰め物の着色汚れを落とすこと」がセルフホワイトニングのゴールであり限界となります。

ホワイトニングの限界には個人差がある!セルフホワイトニングで自然な白さを目指そう|まとめ

今回は、ホワイトニングで目指せる限界の白さについてお伝えしてきました。

ホワイトニングで目指せる限界の白さには個人差がありますが、いずれのホワイトニングでも1回目よりも2回目3回目と回数を重ねることで理想の白さに近づけることは間違いありません。

セルフホワイトニング専門店「ホワイトニングカフェ」では、「しみない・痛くない・30分で簡単」なセルフホワイトニングを1回4,980円とリーズナブルな価格でご提供しています。

初回はスタッフがカウンセリングに入り、セルフホワイトニングの仕組みや注意点などをご説明いたします。

現在の歯のトーンをしっかりとチェックし、納得していただいた上で施術をスタートできますので、気になる方は公式サイトをご確認の上ぜひお近くの店舗にお越しください♪

ホワイトニングカフェ
お近くの店舗はこちら

コラム監修:菊地ありさ

コラム監修:菊地ありさ

北海道歯科衛生士専門学校卒業

歯科衛生士として一般歯科に勤務したのち、
ワーキングホリデーでカナダの歯科クリニックで歯科助手も経験。

2020年7月〜ホワイトニングカフェ札幌駅前店に勤務。

店舗案内

歯ぴ太郎による歯の黄ばみ度診断
LINEで無料簡単1分歯の黄ばみ診断 新規のお客様限定初回分0円キャンペーン